電話番号

無料見積もり
防犯設備士が 無料で訪問

防犯カメラ専門・防犯カメラナビTOP > 最新防犯ニュース一覧 > [商店街/盗難]「競馬で負けて」50件ひったくり容疑の男逮捕(東京都)

[商店街/盗難]「競馬で負けて」50件ひったくり容疑の男逮捕(東京都)

商店街
2015/09/02
街頭犯罪で最も多いのはひったくり事件です。狙われるのは主に女性やお年寄りで狙いは現金ですが、動機は自分勝手なものばかりです。ひったくりで警視庁に2015年5月に逮捕された男は、「競馬で負けるたびにやった」と言うのですからあきれます。

この男は埼玉県行田市の会社員(44)です。警視庁捜査3課によると、男は5月10日午前5時半ごろ、横浜市中区太田町の歩道で、同市のアルバイト女性(35)から現金約3万円などが入ったバッグを奪った疑いです。オートバイは盗難車両で、東京都内や神奈川県内では2014年5月以降、特徴が似たオートバイによるひったくり事件が約50件(被害総額約770万円)も確認されています。警視庁はこれらの事件との関連を調べていますが、男は「インターネット競馬で負けるたびにやった。生活費が欲しかった」と供述しているとのことです。

また、「覚醒剤を買う金が欲しい」という動機でひったくりをした男もいます。この男は、覚醒剤取締法違反罪で服役中の住居不定、無職の受刑者(45)です。この男は5月22日午前0時半ごろ、東京都荒川区西日暮里の路上で、原付きバイクで女性(28)に近づき、現金約6000円などが入った手提げバッグをひったくった疑いで警視庁捜査3課に逮捕されました。男は容疑を認め、都内で4月以降に計8件(被害総額約820万円)発生したひったくり事件への関与を認めているということです。それにしても、覚醒剤を買うためにひったくり事件を起こされたのではたまりません。

ほかにも、大阪市では「取引先が倒産し、責任を背負わされて給料が下がって、むしゃくしゃして」ひったくりをしたという会社員の男(63)が、現行犯逮捕された事件もありました。

いずれも自分勝手な動機ばかりであきれます。しかし、こうした犯罪で泣く被害者がいることを考えればあきれているばかりもいられません。ひったくりは、人通りの多い商店街の歩道でも多発します。ショッピングに来てくれたお客が被害に遭うことは、何としても防ぎたいものです。事件を防ぐには防犯カメラの設置が一番です。犯罪を防ぐだけでなく、「安心・安全な商店街」をアピールすることも、商店街振興の大きな力になるはずです。

商店街のカメラ市場TOPへ

あなたが防犯対策をしたい場所はどこですか?

防犯カメラナビの3つのお約束

防犯カメラナビの3つのお約束

選ばれる理由

メディア実績

商品から選ぶ

  • 屋外用カメラ
  • ネットワーク
  • PTZカメラ
  • ボックスカメラ
  • ドームカメラ
  • 録画装置
  • モニター
  • ダミーカメラ
  • 周辺機器
  • 全方位カメラ

画質から選ぶ

  • 52万画素
  • 100万画素
  • 200万画素
  • 300万画素

防犯システム

  • 屋外センサ
  • 室内センサ
  • 火災センサ
  • 威嚇サイレン
  • センサライト
  • マイクスピーカー(聞く・しゃべる)
  • コントローラー
  • ワイヤレスシステム
  • 緊急通報装置

設置場所からさがす

  • Canon
  • SONY
  • MITSUBISHI
  • HITACHI
  • SAMSUNG
  • BOSCH
  • Victor
  • Panasonic
  • SANYO
  • AXIS
  • TENPO
  • LG
  • Ikegami
  • audio-technica
  • 募集中
  • 代理店募集
  • 防犯カメラNAVI
  • 遠隔監視ナビ
  • カメラ工事ナビ
  • ALPA.net

商品検索