電話番号

無料見積もり
防犯設備士が 無料で訪問

防犯カメラ専門・防犯カメラナビTOP > 最新防犯ニュース一覧 > [神社/建造物侵入容疑]靖国神社の神門付近でボヤ騒ぎ(東京都)

[神社/建造物侵入容疑]靖国神社の神門付近でボヤ騒ぎ(東京都)

2018/12/25
神社やお寺に油のような液体を撒いたり、ペンキによる落書きを行うなどの犯罪がたびたび発生していますが、単純ないたずら行為ではなく、思想的な背景のある行為も多いのでしょう。
今回の事件は、2018年12月12日の午前7時頃、東京都千代田区の靖国神社の神門付近でボヤ騒ぎがあったというものです。
燃えたのは紙のような物で火はすぐに消されたため、靖国神社の境内の建物などに被害はなく、怪我人も出ていません。
そして、その容疑者として中国籍の自称公務員の55歳の男と、自称会社員の25歳の女が警視庁公安部によって建造物侵入容疑で逮捕されています。

この二人の容疑者は、1937年に中国で起こった南京事件に対する抗議の横断幕を掲げるなどして、段ボールに火を付けるなどの行為を行っていたようで、その様子を動画で撮影していました。
その騒ぎに気付いた靖国神社の関係者が男女を取り押さえました。
容疑者の二人は香港在住で友人関係ということですが、自称公務員の55歳の男は香港の団体「保釣行動委員会」のメンバーとされ、この団体は主に尖閣諸島は中国に領有権があるといった主張を行うなどの運動をしているとみられています。

これまでにも、数年前には日本のさまざまな地域で神社やお寺が被害に遭っていますが、中には国宝や重要文化財に指定されている建造物が被害に遭ったこともあり、神社やお寺にも監視カメラが設置されるケースが増えています。
今回は、神門の石畳ということで、大きな被害は出ずに済みましたが、さらに監視カメラの設置が増えるかもしれません。

元記事

靖国神社でぼや 中国籍の男女を建造物侵入容疑で逮捕 「南京事件」に抗議 警視庁

https://www.sankei.com/affairs/news/181212/afr1812120030-n1.html

産経ニュース 2018/12/12 22:48

12日午前7時ごろ、東京都千代田区九段北の靖国神社の神門付近で、紙のようなものが燃えるぼやがあった。火はすぐに消え、境内の建物などに被害はなく、けが人もいなかった。警視庁公安部は建造物侵入容疑でいずれも中国籍で自称公務員、郭紹傑容疑者(55)と、自称会社員の厳敏華容疑者(26)を逮捕した。

公安部などによると、郭容疑者は神門近くの石畳で「南京事件」に抗議する内容の横断幕を掲げたり、段ボールに火を付けるなどし、その様子を厳容疑者が動画で撮影していたという。騒ぎに気づいた神社関係者が取り押さえた。

2人は友人関係で香港在住とみられる。南京事件は13日で発生から81年となり、郭容疑者は調べに「(南京事件について)抗議するため火を放った」と供述している。

香港メディアは、郭容疑者が尖閣諸島の中国領有権を主張する香港の団体「保釣行動委員会」のメンバーと伝えた。

あなたが防犯対策をしたい場所はどこですか?

防犯カメラナビの3つのお約束

防犯カメラナビの3つのお約束

選ばれる理由

メディア実績

商品から選ぶ

  • 屋外用カメラ
  • ネットワーク
  • PTZカメラ
  • ボックスカメラ
  • ドームカメラ
  • 録画装置
  • モニター
  • ダミーカメラ
  • 周辺機器
  • 全方位カメラ

防犯システム

  • 屋外センサ
  • 室内センサ
  • 火災センサ
  • 威嚇サイレン
  • センサライト
  • マイクスピーカー(聞く・しゃべる)
  • コントローラー
  • ワイヤレスシステム
  • 緊急通報装置

設置場所からさがす

  • Canon
  • SONY
  • MITSUBISHI
  • HITACHI
  • SAMSUNG
  • BOSCH
  • Victor
  • Panasonic
  • SANYO
  • AXIS
  • TENPO
  • LG
  • Ikegami
  • audio-technica
  • 募集中
  • 代理店募集
  • 防犯カメラNAVI
  • 遠隔監視ナビ
  • カメラ工事ナビ
  • ALPA.net

商品検索