電話番号

無料見積もり
防犯設備士が 無料で訪問

防犯カメラ専門・防犯カメラナビTOP > 最新防犯ニュース一覧 > [一般邸宅/殺人]住宅内で死亡している81歳の男性が見つかる(滋賀県)

[一般邸宅/殺人]住宅内で死亡している81歳の男性が見つかる(滋賀県)

一般邸宅
2018/10/25
2018年10月20日に滋賀県長浜市神前町の住宅で、他殺の可能性のあるご遺体が発見されました。
ご遺体は、この住宅に住む81歳の無職の男性で、背中に数ヶ所の刺し傷があり、その傷が死亡の原因となっている可能性があり、遺体を司法解剖して調べているようです。
当時、この男性はこの住宅に一人で暮らしていたようですが、20日の午後1時20分頃に訪ねて来た85歳の知人男性が、1階の居間で倒れてうつぶせになっている男性を見つけて通報し、駆け付けた長浜署員が確認した際には、すでに死亡していたということです。
また、知人男性が訪問した際には、玄関には鍵がかかっていなかったことがわかっているようで、警察では他殺という方向で捜査を続けているようです。

こういった事件が起こると、おそらく高齢になって一人で暮らす方たちの不安も増すのではないかと思われます。
たとえば、女性が一人で暮らすマンションなどは、かなり以前から防犯対策が必須となり、オートロックや防犯カメラの設置、さらにカメラモニター付きのインターフォンの設置されている賃貸物件が求められることも多く、需要に適った対策を取る傾向にあるようですが、一般邸宅でしかも高齢者の独り暮らしとなると、なかなかそこまで厳重な防犯対策を考える方は少ないのかもしれません。
ただ、一般邸宅はマンション以上に危険個所も多く、不審者が侵入しやすい場所も多いと思われますので、せめて防犯カメラを設置するなどの防犯対策が必要ではないでしょうか。

元記事

居間に81歳男性の遺体、背中に刺し傷複数 滋賀・長浜

https://www.asahi.com/articles/ASLBN6D4QLBNPTJB00Z.html

朝日新聞デジタル 2018/10/20 20:05

20日午後1時20分ごろ、滋賀県長浜市神前町の無職北本雅有(まさあり)さん(81)方の住宅で、訪ねてきた知人の男性(85)が1階居間で北本さんがうつぶせで倒れているのを見つけた。駆けつけた長浜署員が調べたところ、背中に数カ所の刺し傷があり、すでに死亡していた。署は他殺の可能性が高いとみて捜査を始めた。
署によると、北本さんは一人暮らし。玄関は鍵がかかっていなかったという。署は遺体を司法解剖し、死因などを詳しく調べる。

一般邸宅のカメラ市場TOPへ

あなたが防犯対策をしたい場所はどこですか?

防犯カメラナビの3つのお約束

防犯カメラナビの3つのお約束

選ばれる理由

メディア実績

商品から選ぶ

  • 屋外用カメラ
  • ネットワーク
  • PTZカメラ
  • ボックスカメラ
  • ドームカメラ
  • 録画装置
  • モニター
  • ダミーカメラ
  • 周辺機器
  • 全方位カメラ

防犯システム

  • 屋外センサ
  • 室内センサ
  • 火災センサ
  • 威嚇サイレン
  • センサライト
  • マイクスピーカー(聞く・しゃべる)
  • コントローラー
  • ワイヤレスシステム
  • 緊急通報装置

設置場所からさがす

  • Canon
  • SONY
  • MITSUBISHI
  • HITACHI
  • SAMSUNG
  • BOSCH
  • Victor
  • Panasonic
  • SANYO
  • AXIS
  • TENPO
  • LG
  • Ikegami
  • audio-technica
  • 募集中
  • 代理店募集
  • 防犯カメラNAVI
  • 遠隔監視ナビ
  • カメラ工事ナビ
  • ALPA.net

商品検索