電話番号

無料見積もり
防犯設備士が 無料で訪問

防犯カメラ専門・防犯カメラナビTOP > 最新防犯ニュース一覧 > [太陽光発電/盗難]団地全体でメガソーラー/桑名に誕生(三重県)

[太陽光発電/盗難]団地全体でメガソーラー/桑名に誕生(三重県)

太陽光発電
2015/08/17
太陽光発電も多様化しています。人里離れた山野に立地するのが定番でしたが、最近は工場の駐車場にメガソーラーができたかと思うと、今度は住宅団地に街ぐるみの発電施設ができました。各戸の屋根にパネルを設置するほか、団地の一角に共有の発電施設を設置するという方式です。しかし、盗難への備えが必要であることに変わりはありません。

この住宅団地は、大阪市に本社がある住宅総合メーカーが環境に配慮した住宅団地として三重県桑名市で開発した「スマ・エコタウン陽だまりの丘」です。団地内の一角に太陽光発電施設を設置し、施設を住民で共有して売電し、その収益を各戸の修繕などに活用する仕組みです。こうした団地ぐるみの太陽光発電施設は国内では初めてということです。

団地は1万6648平方メートルで、全66戸に太陽光発電システムや家庭用リチウムイオン蓄電池、使用したエネルギー量を自宅で確認できるシステムを備えます。共有の太陽光発電施設は発電出力90キロワット。全量を売電し、収益を各戸に分配し、最初の4年間はハウスクリーニングなどに使えるポイントを交付し、5年目からは住宅の修繕費として積み立てる計画です。

非常にユニークで注目すべきシステムです。しかし注目されるものには悪者たちが群がります。注意しなければならないのは、ソーラーパネルや送電ケーブルの盗難です。万一、パネルなどが盗まれたりすると発電に支障が出て、想定している売電収入がないと住宅の修繕費などの積み立てにも影響しかねません。

泥棒に隙を見せないよう、セキュリティ対策を徹底する必要があります。基本的には太陽光発電施設の通常のセキュリティ対策が有効です。特にお薦めなのが、防犯カメラの遠隔監視システムです。施設に不審者が近づいたらセンサーが感知して住宅団地の管理者に通報が入り、防犯カメラの映像をスマホなどでチェックしながら、必要に応じて不審者に直接話しかけたり威嚇することも可能です。

また、駐車場などで効果を発揮している防犯カメラの「自動追尾機能」も有効です。施設内に警戒エリアを設定しておき、そのエリアに入った人物をカメラが自動的に追う機能です。カメラは向きを変えたりズームしたりしながら、ターゲットの姿が見えなくなるまで追い続け、その行動を映像に記録し続けます。この自動追尾機能を含めた最新のシステムや機能は、動画投稿サイト「YouTube」の株式会社ステージのチャ ンネルに掲載されています。百聞は一見にしかずですので、ぜひご覧ください。

太陽光発電のカメラ市場TOPへ

あなたが防犯対策をしたい場所はどこですか?

防犯カメラナビの3つのお約束

防犯カメラナビの3つのお約束

選ばれる理由

メディア実績

商品から選ぶ

  • 屋外用カメラ
  • ネットワーク
  • PTZカメラ
  • ボックスカメラ
  • ドームカメラ
  • 録画装置
  • モニター
  • ダミーカメラ
  • 周辺機器
  • 全方位カメラ

画質から選ぶ

  • 52万画素
  • 100万画素
  • 200万画素
  • 300万画素

防犯システム

  • 屋外センサ
  • 室内センサ
  • 火災センサ
  • 威嚇サイレン
  • センサライト
  • マイクスピーカー(聞く・しゃべる)
  • コントローラー
  • ワイヤレスシステム
  • 緊急通報装置

設置場所からさがす

  • Canon
  • SONY
  • MITSUBISHI
  • HITACHI
  • SAMSUNG
  • BOSCH
  • Victor
  • Panasonic
  • SANYO
  • AXIS
  • TENPO
  • LG
  • Ikegami
  • audio-technica
  • 募集中
  • 防犯カメラNAVI
  • 遠隔監視ナビ
  • カメラ工事ナビ
  • ALPA.net

商品検索