電話番号

無料見積もり
防犯設備士が 無料で訪問

防犯カメラ専門・防犯カメラナビTOP > 最新防犯ニュース一覧 > [コンビニ/強盗致傷]コンビニ強盗が発生し男性従業員が怪我(福島県)

[コンビニ/強盗致傷]コンビニ強盗が発生し男性従業員が怪我(福島県)

店舗・コンビニ
2018/05/25
2018年5月15日に福島県伊達市にあるコンビニ「セブンイレブン福島梁川右城町店」で強盗致傷事件が発生しました。
事件が発生したのは午前4時50分頃ということで、コンビニの店内には男性従業員一人だけで、幸い買い物客はいなかったようです。
犯人の男は、包丁のような刃物を持ち男性従業員を脅してレジにあった現金を奪って逃走しました。
その際、犯人の男と従業員の男性がもみ合いになり、男性従業員は手を切るなどの怪我を負ったようです。
その際、コンビニの店内に設置されている防犯カメラには、犯人の男が映し出されていて、年齢が20歳から30歳くらいで、身長が160センチから170センチの中肉。
服装は黒のジャンパーと黒のズボン姿でメガネをかけマスクをしていたことが分かっているようですが、今後は防犯カメラの映像を詳しく解析して犯人の特定を行うことになりそうです。

また、伊達市では4月に拳銃のような物を持った男が東邦銀行保原支店で強盗未遂事件を起こすということがあり、立て続けに発生した事件だけに、市民の方達も不安な生活を強いられているようです。
また、事件のあった当日は伊達市内の22の小中学校で、一斉下校が行われたということです。
今回の強盗致傷事件があったコンビニと4月に強盗未遂事件のあった東邦銀行保原支店とは距離にして6キロほど離れているということですが、この時の強盗未遂犯もまだ捕まっていないということもあり、戸締りを厳重にするなどの対応を取っているそうです。

元記事
コンビニ強盗、店員けが 男が現金奪い逃走、福島
http://www.sankei.com/affairs/news/180515/afr1805150014-n1.html
産経ニュース 2018/5/15 12:16

15日午前4時50分ごろ、福島県伊達市梁川町右城町のコンビニ「セブン-イレブン福島梁川右城町店」で、男が包丁のような刃物を出して「金を出せ」などと男性店員を脅し、現金を奪って逃走した。店員は男ともみ合った際、手にけがを負った。客はいなかった。伊達署は強盗致傷容疑で男の行方を追い、被害額を確認している。
署によると男は年齢20~30歳くらい、身長160~170センチぐらいで、黒のジャンパー、黒のズボン、マスクと眼鏡を着用していた。

店舗・コンビニのカメラ市場TOPへ

あなたが防犯対策をしたい場所はどこですか?

防犯カメラナビの3つのお約束

防犯カメラナビの3つのお約束

選ばれる理由

メディア実績

商品から選ぶ

  • 屋外用カメラ
  • ネットワーク
  • PTZカメラ
  • ボックスカメラ
  • ドームカメラ
  • 録画装置
  • モニター
  • ダミーカメラ
  • 周辺機器
  • 全方位カメラ

画質から選ぶ

  • 52万画素
  • 100万画素
  • 200万画素
  • 300万画素

防犯システム

  • 屋外センサ
  • 室内センサ
  • 火災センサ
  • 威嚇サイレン
  • センサライト
  • マイクスピーカー(聞く・しゃべる)
  • コントローラー
  • ワイヤレスシステム
  • 緊急通報装置

設置場所からさがす

  • Canon
  • SONY
  • MITSUBISHI
  • HITACHI
  • SAMSUNG
  • BOSCH
  • Victor
  • Panasonic
  • SANYO
  • AXIS
  • TENPO
  • LG
  • Ikegami
  • audio-technica
  • 募集中
  • 防犯カメラNAVI
  • 遠隔監視ナビ
  • カメラ工事ナビ
  • ALPA.net

商品検索