電話番号

無料見積もり
防犯設備士が 無料で訪問

防犯カメラ専門・防犯カメラナビTOP > 最新防犯ニュース一覧 > [店舗/傷害]限定品販売の列のトラブルで中国籍の男逮捕(東京都)

[店舗/傷害]限定品販売の列のトラブルで中国籍の男逮捕(東京都)

店舗・コンビニ
2018/05/25
2018年5月15日に中国籍の男ら6人が傷害などの容疑で、警視庁組織犯罪対策2課に逮捕されました。
容疑の詳細は、2018年3月に東京都渋谷区のファッションブランド「Supreme」で販売された限定商品を購入するための列に並んだ際に、警備員の男性と口論となり、さらに警備員の男性に対して暴力をふるったというものです。
この時の映像が、他の客や通行人の撮影した動画としてSNSにアップされ、ニュース等で放送されたこともあり、パイプ椅子や傘などで警備員を暴行する様子をご覧になった方も多いと思います。

そういった動画と共に現場付近に設置されていた防犯カメラの映像を元に、暴行を行った男の行方を捜査していたところ、中国籍の男らを特定するに至り逮捕となりました。
この容疑者は主に中国籍の学生ということですが、日本人も含まれていたようで、おそらく列に並ぶことをアルバイトとして請け負っていたのではないかと思われます。
最近こういった日本で売られている限定品などを大量に買い込み、海外に持ち帰りネットなどで高く販売するといったケースが増えて問題になっているようです。
ただ、実際に列に並ぶ人たちは、商品がどういった経緯で流れていくのかまではわからない場合も多く対策も難しいようです。
一方、列に並んで商品を買い占めることを取り締まることは難しいとしても、今回のように傷害事件となってしまうこともあるので、在日中国大使館からの節度ある買い物をという声明が出されています。

元記事

人気ブランドショップで暴行、中国籍の男ら6人逮捕 相次ぐ買い物トラブル
www.sankei.com/affairs/news/180516/afr1805160006-n1.html
産経ニュース 2018/5/16 07:31
東京都渋谷区の路上で3月、人気ファッションブランド「Supreme(シュプリーム)」の警備をしていた男性が襲撃される事件があり、警視庁組織犯罪対策2課が15日に傷害などの容疑で中国籍の男ら6人を逮捕したことが、捜査関係者への取材で分かった。買い物の列に入る際のルールをめぐり反発し、暴行を加えたとみられる。組対2課は他に関与した人物がいる可能性も含め、暴行の経緯を慎重に調べる。
捜査関係者によると、6人は中国籍の学生や日本人を含むグループ。通行人が撮影した動画や、防犯カメラの画像などから関与が浮上した。
事件は3月9日午後、渋谷区神南の店舗前の路上で発生。男らは同ブランドの限定商品の販売を待つ客の列に並ぶ際に警備に当たっていた男性とトラブルになり、集団で暴行を加えた。「ツイッター」などのSNS(会員制交流サイト)には、男らがパイプ椅子や傘などで激しい暴行を加える動画が複数投稿された。
事件をめぐっては、在日中国大使館が同月15日、在日中国人に対して日本の法律の順守や、ルールに従った節度ある買い物などを呼びかける異例の声明を発表していた。

店舗・コンビニのカメラ市場TOPへ

あなたが防犯対策をしたい場所はどこですか?

防犯カメラナビの3つのお約束

防犯カメラナビの3つのお約束

選ばれる理由

メディア実績

商品から選ぶ

  • 屋外用カメラ
  • ネットワーク
  • PTZカメラ
  • ボックスカメラ
  • ドームカメラ
  • 録画装置
  • モニター
  • ダミーカメラ
  • 周辺機器
  • 全方位カメラ

画質から選ぶ

  • 52万画素
  • 100万画素
  • 200万画素
  • 300万画素

防犯システム

  • 屋外センサ
  • 室内センサ
  • 火災センサ
  • 威嚇サイレン
  • センサライト
  • マイクスピーカー(聞く・しゃべる)
  • コントローラー
  • ワイヤレスシステム
  • 緊急通報装置

設置場所からさがす

  • Canon
  • SONY
  • MITSUBISHI
  • HITACHI
  • SAMSUNG
  • BOSCH
  • Victor
  • Panasonic
  • SANYO
  • AXIS
  • TENPO
  • LG
  • Ikegami
  • audio-technica
  • 募集中
  • 防犯カメラNAVI
  • 遠隔監視ナビ
  • カメラ工事ナビ
  • ALPA.net

商品検索