電話番号

無料見積もり
防犯設備士が 無料で訪問

防犯カメラ専門・防犯カメラナビTOP > 最新防犯ニュース一覧 > [コンビニ/道交法違反]自転車のひき逃げ現場を捉えた監視カメラ(北海道)

[コンビニ/道交法違反]自転車のひき逃げ現場を捉えた監視カメラ(北海道)

店舗・コンビニ
2018/04/26
この事件は、コンビニで起こった事件というわけではなく、コンビニの監視カメラが救護義務違反・事故不申告などの道交法違反の容疑者の逮捕に役立ったというものです。
逮捕された容疑者は、2018年4月9日午後5時頃、札幌市中央区のコンビニの前の歩道を自転車で走行中に、コンビニから出てきた7歳の小学2年生の男児と衝突し、そのまま立ち去ったとされています。
このコンビニの中の監視カメラが撮影していたとみられる映像は、ニュースやワードショーなどでも繰り返し放送され、ご覧になった方も多いかと思いますが、その映像がネットで広がるなどして、情報がもたらされたのかもしれません。

実際に事故が起こったその時の様子が鮮明に映し出され、小学生と衝突して転んだ自転車を起こして立ち去る様子は、もしかしたら大きな怪我を負ったとは思ってもみなかったのかもしれません。
ただ、実際には、この小学生は左足を骨折するなどの重傷を負い、小学生と衝突した男は逃走したという形となり、2018年4月20日北海道警札幌中央署によって逮捕されることになりました。
この容疑者は20歳の札幌市豊平区に住む大学生で、アルバイトに行くために急いでいたということですが、自転車での走行には十分注意が必要だということを、改めて感じるような事件です。
以前も、自転車に乗った小学生が60代の女性と衝突して、被害者が寝たきりの状態となり、小学生の親が多額の損害賠償を求められたという事例もあるように、自転車だからといって対応を軽視することはできません。
元記事
男児を自転車ひき逃げ容疑 大学生の男逮捕、札幌
http://www.sankei.com/affairs/news/180420/afr1804200012-n1.html

産経ニュース 2018/4/20 15:53
自転車で小学2年の男児(7)をひき逃げして重傷を負わせたとして、札幌・中央署は20日、と道交法違反(救護義務違反、事故不申告)の疑いで、札幌市豊平区水車町、大学生、小嶋寛人容疑者(20)を逮捕した。小嶋容疑者は「バイトに行く途中で急いでいた」と話し、容疑を認めている。
逮捕容疑は9日午後5時ごろ、札幌市中央区南9条西3丁目の歩道で、近くに住む小学2年の男児を自転車ではねて左足の骨を折るなどの重傷を負わせ、逃走したとしている。
署によると、現場はコンビニの駐車場近くの歩道で、コンビニから出てきた男児と出合い頭に衝突した。現場近くの複数の監視カメラや目撃情報などから小嶋容疑者が浮上した。

店舗・コンビニのカメラ市場TOPへ

あなたが防犯対策をしたい場所はどこですか?

防犯カメラナビの3つのお約束

防犯カメラナビの3つのお約束

選ばれる理由

メディア実績

商品から選ぶ

  • 屋外用カメラ
  • ネットワーク
  • PTZカメラ
  • ボックスカメラ
  • ドームカメラ
  • 録画装置
  • モニター
  • ダミーカメラ
  • 周辺機器
  • 全方位カメラ

画質から選ぶ

  • 52万画素
  • 100万画素
  • 200万画素
  • 300万画素

防犯システム

  • 屋外センサ
  • 室内センサ
  • 火災センサ
  • 威嚇サイレン
  • センサライト
  • マイクスピーカー(聞く・しゃべる)
  • コントローラー
  • ワイヤレスシステム
  • 緊急通報装置

設置場所からさがす

  • Canon
  • SONY
  • MITSUBISHI
  • HITACHI
  • SAMSUNG
  • BOSCH
  • Victor
  • Panasonic
  • SANYO
  • AXIS
  • TENPO
  • LG
  • Ikegami
  • audio-technica
  • 募集中
  • 防犯カメラNAVI
  • 遠隔監視ナビ
  • カメラ工事ナビ
  • ALPA.net

商品検索