電話番号

無料見積もり
防犯設備士が 無料で訪問

防犯カメラ専門・防犯カメラナビTOP > 最新防犯ニュース一覧 > [駐車場/盗難]国産車が狙われる盗難事件が多発(埼玉県)

[駐車場/盗難]国産車が狙われる盗難事件が多発(埼玉県)

2018/04/26
埼玉県内では、車の盗難事件が増えているということです。
その数は1月から3月までの事例で224件にも上り、昨年の同時期に比べて2割以上増加しているということですので、埼玉県警でも警戒を強め、組織的な犯行が行われているものとして捜査を続けているようです。
特に埼玉県南東部での被害が多く発生しているようで、たとえば吉川市では30件以上の被害が出ており、春日部市や越谷市でも10数件の被害届が出ているようです。

そして、盗難被害が発生する場所とし最も多いのが月極駐車場であり、次いでコインパーキングや会社や事務所の駐車場ということですが、月極駐車場の場合は、自宅から離れた場所に駐車場を借り、特に夜間駐車が多くなると思われ、監視の目が比較的緩やかな場所を狙ってのことでしょう。
また、コインパーキングの場合は、短時間での出入りも多く、さらにいつも同じ人物が利用しているとは限らず、車を物色していてもあまり不審に思われないのかもしれません。
もちろん、自宅の敷地内の駐車場でも車の盗難は起こらないわけではありませんので、監視カメラを設置するなどの防犯対策は必要ではないかと思います。

今回の埼玉県での車の盗難事件では、狙われる車に特長があり国産車のランドクルーザーやハイエースのような特定の車ということもあり、アフリカや中東などの発展途上国に運び出されている可能性もあるようです。
また、盗んだ車体を解体して部品が海外に流れるケースも多いようで、密輸目的の盗難グループが絡んでいる可能性を考えた上での捜査が行われています。

元記事
埼玉で自動車盗増加 1~3月224件、国産乗用車狙う組織的犯行

http://www.sankei.com/affairs/news/180420/afr1804200006-n1.html
産経ニュース 2018/4/20 10:46

今年に入り、県内で国産自動車を盗まれる被害が相次いでいることが19日、埼玉県警への取材で分かった。1~3月の認知件数は224件(4月13日現在)で、前年同期比で24・4%と大幅に増加。県南東部を中心に被害が出ている。県警は、海外への密輸を目的とする組織的犯行とみて捜査している。

県警生活安全総務課によると、自動車盗の被害が多発しているのは県南東部で、吉川市で30件以上、春日部、越谷両市では10件台になる。被害現場は月極駐車場が最も多く、コインパーキング、会社事務所の駐車場、自宅駐車場と続く。
県警捜査3課によると、被害の大半は、トヨタの「ランドクルーザー」や「ハイエース」など特定の車種。アフリカや東南アジア、中東などの発展途上国へ流されるケースが多く、「ヤード」と呼ばれる中古車解体施設で車体を部品ごとに解体してから送られるという。
盗難は大規模な犯罪グループによるもので、現地の共犯者らから必要な車種などを指定され、犯行に及んでいるとみられる。

あなたが防犯対策をしたい場所はどこですか?

防犯カメラナビの3つのお約束

防犯カメラナビの3つのお約束

選ばれる理由

メディア実績

商品から選ぶ

  • 屋外用カメラ
  • ネットワーク
  • PTZカメラ
  • ボックスカメラ
  • ドームカメラ
  • 録画装置
  • モニター
  • ダミーカメラ
  • 周辺機器
  • 全方位カメラ

防犯システム

  • 屋外センサ
  • 室内センサ
  • 火災センサ
  • 威嚇サイレン
  • センサライト
  • マイクスピーカー(聞く・しゃべる)
  • コントローラー
  • ワイヤレスシステム
  • 緊急通報装置

設置場所からさがす

  • Canon
  • SONY
  • MITSUBISHI
  • HITACHI
  • SAMSUNG
  • BOSCH
  • Victor
  • Panasonic
  • SANYO
  • AXIS
  • TENPO
  • LG
  • Ikegami
  • audio-technica
  • 募集中
  • 代理店募集
  • 防犯カメラNAVI
  • 遠隔監視ナビ
  • カメラ工事ナビ
  • ALPA.net

商品検索