電話番号

無料見積もり
防犯設備士が 無料で訪問

防犯カメラ専門・防犯カメラナビTOP > 最新防犯ニュース一覧 > [施設/器物損壊]ベンチを焼損させた20代の3人が暖を取るためと供述(宮城県)

[施設/器物損壊]ベンチを焼損させた20代の3人が暖を取るためと供述(宮城県)

施設
2018/03/30
宮城県白石市の益岡公園内にある「白石城・歴史探訪ミュージアム」の木製のベンチを焼損させたことで、白石市内に住む20歳の男性ら3人が、器物損壊容疑で逮捕され、2018年3月16日に書類送検されました。
白石城はJR白石駅の西に1キロほどの場所にあり、戊辰戦争にも関わった城で、現在の白石城は1995年に復元され「白石城・歴史探訪ミュージアム」として歴史資料館や立体ハイビジョンシアターなどの設備があります。
この益岡公園内には、そのほかにも神社や史跡などがあり、さらに市民の憩いの場ともなっているようですが、こういった被害を受けることも懸念されるわけです。

今回の事件が発生したのは、2017年1月23日午後10時過ぎということですが、容疑者の自供によると暖を取るために木製ベンチの上でトイレットペーパーなどを燃やしたということですが、木製であればトイレットペーパーが燃えるだけで済むはずがなく、また、暖を取るためという自供も言い逃れと思わざるを得ないのではないでしょうか。
この3人は現行犯で逮捕されたわけではなく、「白石城・歴史探訪ミュージアム」の周辺の監視カメラの画像によって犯人が特定されたようですので、おそらくベンチに燃え広がったことで逃げたのではないかと思います。
また、この3人の男はいずれも20~22歳の遊び仲間ということですが、今回は幸いベンチの焼損という被害だけで済んだものの、軽い気持ちで行った行為が大きな火災に発展することもないわけではなく、しっかりと反省してもらうためにも、書類送検に至ったものと思われます。
元記事
「暖を取りたかった」白石城のベンチ燃やす 20~22歳の男性3人を書類送検 宮城県警
http://www.sankei.com/affairs/news/180316/afr1803160010-n1.html
産経ニュース 2018/3/16 11:03

再建された白石城があることなどで有名な宮城県白石市の益岡公園内にある「白石城・歴史探訪ミュージアム」の木製ベンチを焼損させたとして、宮城県警白石署は15日、器物損壊容疑で市内の男性会社員(20)ら20~22歳の男性3人を書類送検したと発表した。同署によると「暖を取りたかった」などといずれも容疑を認めている。
逮捕容疑は昨年1月23日午後10時5分ごろからの約35分間、ミュージアムの木製ベンチの上でトイレットペーパーなどを燃やし、ベンチを焼損させたとしている。
同署によると3人は遊び仲間。周辺の監視カメラなどから3人を特定し、事情を聴いたところ、容疑を認めたという。

施設のカメラ市場TOPへ

あなたが防犯対策をしたい場所はどこですか?

防犯カメラナビの3つのお約束

防犯カメラナビの3つのお約束

選ばれる理由

メディア実績

商品から選ぶ

  • 屋外用カメラ
  • ネットワーク
  • PTZカメラ
  • ボックスカメラ
  • ドームカメラ
  • 録画装置
  • モニター
  • ダミーカメラ
  • 周辺機器
  • 全方位カメラ

画質から選ぶ

  • 52万画素
  • 100万画素
  • 200万画素
  • 300万画素

防犯システム

  • 屋外センサ
  • 室内センサ
  • 火災センサ
  • 威嚇サイレン
  • センサライト
  • マイクスピーカー(聞く・しゃべる)
  • コントローラー
  • ワイヤレスシステム
  • 緊急通報装置

設置場所からさがす

  • Canon
  • SONY
  • MITSUBISHI
  • HITACHI
  • SAMSUNG
  • BOSCH
  • Victor
  • Panasonic
  • SANYO
  • AXIS
  • TENPO
  • LG
  • Ikegami
  • audio-technica
  • 募集中
  • 防犯カメラNAVI
  • 遠隔監視ナビ
  • カメラ工事ナビ
  • ALPA.net

商品検索