電話番号

無料見積もり
防犯設備士が 無料で訪問

防犯カメラ専門・防犯カメラナビTOP > 最新防犯ニュース一覧 > [一般邸宅/住居侵入]女性宅への侵入容疑で産総研主任研究員逮捕(千葉県)

[一般邸宅/住居侵入]女性宅への侵入容疑で産総研主任研究員逮捕(千葉県)

一般邸宅
2018/02/22
2018年2月16日、経済産業省所管の男性職員が千葉中央署に逮捕されました。
この男性職員は、産業技術総合研究所主任研究員であり、東京都江戸川区内に住む50歳の職員ということで、逮捕容疑は、千葉県内に住む女性の住居に侵入したというものです
また、同じく36歳の東京都中野区に住む無職の男も同じ容疑で逮捕されており、この男は別の住宅への侵入容疑で逮捕されていたところ、経済産業省所管の男性職員と共謀して千葉県内の女性宅への侵入を認めたということです。
この二人の容疑者は、2017年3月頃に女性宅に侵入し、部屋の中で写真を撮影し、その写真を写真掲載サイトにアップしたところ、千葉県警のサーバーパトロールが発見し捜査が行われていたようです。

この二人は、一方は経済産業省所管の職員であり、一方は無職の男であり、さらに年齢も50歳と36歳ということですが、知り合ったきっかけが闇サイトということですので、同じような趣味・嗜好があり、女性宅への侵入も共謀することで一致したのでしょう。
ニュースでは、写真を撮られたことの訴えやサーバーパトロールが写真を発見するまでに至った経緯などは不明ですが、こういった犯罪の場合、同じような犯罪を繰り返している可能性もあるため、千葉中央署では、余罪を含めて捜査を行っているようです。

さらに、容疑者が逮捕されたとしても、一度サイト上にアップされた写真は、完全に削除できるわけではなく、侵入させないための防犯対策が欠かせません。
そのためにも、女性の一人暮らしに限らず防犯カメラの設置が必要ではないでしょうか。

元記事

女性の家に侵入し撮影 産総研の主任研究員を逮捕 闇サイトで知り合った男と犯行
http://www.sankei.com/affairs/news/180217/afr1802170010-n1.html
産経ニュース 2018/2/17 07:45

女性宅に侵入したとして、千葉中央署は16日、住居侵入の疑いで経済産業省所管の産業技術総合研究所主任研究員、堀俊夫容疑者(50)=東京都江戸川区西葛西=を逮捕し、別の住居侵入容疑で逮捕されていた同中野区の無職、八木隼人容疑者(36)を同容疑で再逮捕した。調べに対し、いずれも容疑を認めているという。

逮捕容疑は、共謀して、平成29年3月ごろ、県内の女性宅に侵入し、部屋の中で写真を撮影したとしている。同署によると、2人は闇サイトで知り合い、撮影した写真をサイトに掲載していたという。県警のサイバーパトロールで、女性の家の写真がサイトに掲載されていたことから発覚、同署で捜査していた。

同署は2人に余罪がないか調べている。

産総研は取材に対し、「同姓同名の職員はいるが、逮捕されたかどうか確認できないのでコメントできない」としている。

一般邸宅のカメラ市場TOPへ

あなたが防犯対策をしたい場所はどこですか?

防犯カメラナビの3つのお約束

防犯カメラナビの3つのお約束

選ばれる理由

メディア実績

商品から選ぶ

  • 屋外用カメラ
  • ネットワーク
  • PTZカメラ
  • ボックスカメラ
  • ドームカメラ
  • 録画装置
  • モニター
  • ダミーカメラ
  • 周辺機器
  • 全方位カメラ

画質から選ぶ

  • 52万画素
  • 100万画素
  • 200万画素
  • 300万画素

防犯システム

  • 屋外センサ
  • 室内センサ
  • 火災センサ
  • 威嚇サイレン
  • センサライト
  • マイクスピーカー(聞く・しゃべる)
  • コントローラー
  • ワイヤレスシステム
  • 緊急通報装置

設置場所からさがす

  • Canon
  • SONY
  • MITSUBISHI
  • HITACHI
  • SAMSUNG
  • BOSCH
  • Victor
  • Panasonic
  • SANYO
  • AXIS
  • TENPO
  • LG
  • Ikegami
  • audio-technica
  • 募集中
  • 防犯カメラNAVI
  • 遠隔監視ナビ
  • カメラ工事ナビ
  • ALPA.net

商品検索