電話番号

無料見積もり
防犯設備士が 無料で訪問

防犯カメラ専門・防犯カメラナビTOP > 最新防犯ニュース一覧 > [神社・仏閣/放火]神社の放火に陸上自衛隊員が加わる(群馬県)

[神社・仏閣/放火]神社の放火に陸上自衛隊員が加わる(群馬県)

2017/11/27
2017年11月8日に、群馬県桐生市内の護国神社の社殿に放火した容疑で、21歳の会社員の男と20歳の私立大学に通う男、さらに21歳の陸上自衛隊大宮駐屯地の陸士長の男の3人が逮捕されました。
3人の男は、いずれも同年代ということで、中学あるいは高校の同級生というつながりがあるようです。
この放火事件が発生したのは2017年6月12日午後8時頃のことで、社殿の畳にライターのオイルをまいた上で火をつけ、約70平方メートルの建物が全焼しています。

そして、6月に発生した放火事件の容疑者が11月に逮捕された経緯としては、会社員の男と大学生の男が、8月に群馬県伊勢崎市内の携帯電話販売店に侵入し逮捕されたことで、7月には太田市内の銃砲店に侵入していたことがわかり、さらに取り調べを行ううちに、6月の護国神社の放火犯であることが判明したようです。
そして、2人の自供により、放火には陸上自衛隊員である男も加わっていたことがわかりました。
最近は、神社・仏閣にも防犯カメラが設置されていることが多くなりましたが、この事件の被害に遭った神社には、犯人像が残るような防犯カメラは設置されていなかったのかもしれません。
ただ、携帯電話販売店や銃砲店ともなれば、おそらく防犯カメラが設置されていた可能性も高く、その犯人が捕まったことで放火事件も解決に至ったということになります。
また、放火事件の容疑者の一人として陸上自衛隊員が含まれるということで衝撃が走り、地元の地方紙などでも大きく取り上げられたものと思われます。
元記事
神社放火で自衛官ら逮捕 群馬県警

http://www.sankei.com/affairs/news/171108/afr1711080033-n1.html
産経ニュース 2017/11/8 22:45

群馬県桐生市内の神社の社殿に火をつけ、全焼させたとして、群馬県警は8日、非現住建造物等放火容疑で、陸上自衛隊大宮駐屯地の陸士長、風間大志(21)=さいたま市北区日進町=ら3容疑者を逮捕した。風間容疑者は「現場にはいたが、火はつけていない」と容疑を否認しているが、残りの2人は認めている。
逮捕容疑は、6月12日午後8時ごろ、桐生市梅田町の護国神社の社殿に侵入し、畳の上にライターオイルをまき散らして放火し、木造平屋約70平方メートルを全焼させたとしている。神社は無人で、近隣への延焼などはなかった。

あなたが防犯対策をしたい場所はどこですか?

防犯カメラナビの3つのお約束

防犯カメラナビの3つのお約束

選ばれる理由

メディア実績

商品から選ぶ

  • 屋外用カメラ
  • ネットワーク
  • PTZカメラ
  • ボックスカメラ
  • ドームカメラ
  • 録画装置
  • モニター
  • ダミーカメラ
  • 周辺機器
  • 全方位カメラ

画質から選ぶ

  • 52万画素
  • 100万画素
  • 200万画素
  • 300万画素

防犯システム

  • 屋外センサ
  • 室内センサ
  • 火災センサ
  • 威嚇サイレン
  • センサライト
  • マイクスピーカー(聞く・しゃべる)
  • コントローラー
  • ワイヤレスシステム
  • 緊急通報装置

設置場所からさがす

  • Canon
  • SONY
  • MITSUBISHI
  • HITACHI
  • SAMSUNG
  • BOSCH
  • Victor
  • Panasonic
  • SANYO
  • AXIS
  • TENPO
  • LG
  • Ikegami
  • audio-technica
  • 募集中
  • 防犯カメラNAVI
  • 遠隔監視ナビ
  • カメラ工事ナビ
  • ALPA.net

商品検索