電話番号

無料見積もり
防犯設備士が 無料で訪問

防犯カメラ専門・防犯カメラナビTOP > 最新防犯ニュース一覧 > [施設/死亡]5人の入居者が死傷した高齢者施設(岐阜県)

[施設/死亡]5人の入居者が死傷した高齢者施設(岐阜県)

施設
2017/08/28
過去には、障害者施設や介護施設で、入居者が犯罪被害者になってしまうような事件が何度か発生しました。
痛ましい事件が起こるたびに、二度と繰り返されないようにと警備が強化されていると思います。
そして、今回の場合、このニュースの時点では、事件なのか事故なのかが断定できていないようです。

ただし、今回は3名の入居者が亡くなり、2名が外傷を負って入院されているということで、岐阜県警では特別捜査本部を設置して慎重に捜査を行っているもようです。
その施設は、岐阜県高山市にある介護老人保健施設「それいゆ」で、死亡した3名の方は、それぞれ7月末に食べ物をのどに詰まらせて亡くなった男性、8月7日に脳挫傷で亡くなった女性、さらに8月13日に外傷性血気胸で亡くなった女性と、亡くなった日が近いこともあり、事件の可能性も拭いきれないということでしょう。

高齢者の入居する施設の場合、事故や病気で亡くなることもあるわけですが、これまでの過去の事件を思い起こせば、今回もと疑いの目が向けられることもあるでしょう。
そして、ご家族にとっては、脳挫傷や外傷性血気胸で亡くなるに至った原因をはっきりさせたいと思うのは当たり前のことです。
さらに、入居している他の高齢者の安全を考えれば、早く事情を知りたいものです。

ただ、事件であっても事故であっても、監視するシステムは必要で、こういった施設の場合、プライバシーを守りながら防犯対策を考える必要があり、慎重にかつ有効な防犯対策を実行していただきたいと思います。

元記事

高齢者施設で5人死傷、特別捜査本部を設置 岐阜県警
http://www.asahi.com/articles/ASK8R4VXGK8ROIPE00Y.html
朝日新聞デジタル 2017/8/23 20:35

岐阜県高山市の介護老人保健施設「それいゆ」で7月末以降、入所者5人が相次いで死傷した問題で、岐阜県警は23日、重要事件に発展する可能性もあるとみて特別捜査本部を設置し、態勢を強化した。死亡した3人の身元なども記者会見で明らかにした。
捜査本部によると、亡くなったのは、門谷(かどだに)富雄さん(80)と石本きん子さん(93)、中江幸子さん(87)の男女3人。
門谷さんは7月末、食べ物をのどに詰まらせ、搬送先の病院で死亡。石本さんは8月6日に自室で倒れているのが発見された。頭部の骨が折れ、脳挫傷で7日に亡くなった。中江さんは12日、折れた肋骨(ろっこつ)が肺に刺さって呼吸困難になり、外傷性血気胸で13日死亡した。このほか、91歳と93歳のいずれも女性が胸などに外傷を負い、入院している。

施設のカメラ市場TOPへ

あなたが防犯対策をしたい場所はどこですか?

防犯カメラナビの3つのお約束

防犯カメラナビの3つのお約束

選ばれる理由

メディア実績

商品から選ぶ

  • 屋外用カメラ
  • ネットワーク
  • PTZカメラ
  • ボックスカメラ
  • ドームカメラ
  • 録画装置
  • モニター
  • ダミーカメラ
  • 周辺機器
  • 全方位カメラ

画質から選ぶ

  • 52万画素
  • 100万画素
  • 200万画素
  • 300万画素

防犯システム

  • 屋外センサ
  • 室内センサ
  • 火災センサ
  • 威嚇サイレン
  • センサライト
  • マイクスピーカー(聞く・しゃべる)
  • コントローラー
  • ワイヤレスシステム
  • 緊急通報装置

設置場所からさがす

  • Canon
  • SONY
  • MITSUBISHI
  • HITACHI
  • SAMSUNG
  • BOSCH
  • Victor
  • Panasonic
  • SANYO
  • AXIS
  • TENPO
  • LG
  • Ikegami
  • audio-technica
  • 募集中
  • 防犯カメラNAVI
  • 遠隔監視ナビ
  • カメラ工事ナビ
  • ALPA.net

商品検索