電話番号

無料見積もり
防犯設備士が 無料で訪問

防犯カメラ専門・防犯カメラナビTOP > 最新防犯ニュース一覧 > [施設/異物混入]老人ホームに勤務する准看護師が同僚の飲み物に睡眠薬を混入(千葉県)

[施設/異物混入]老人ホームに勤務する准看護師が同僚の飲み物に睡眠薬を混入(千葉県)

施設
2017/07/31
2017年7月11日に、千葉県印西市の老人ホームに勤務する71歳の准看護師が逮捕されました。
逮捕容疑は、殺人未遂ということですが、同じ老人ホームに勤務する別の職員の飲み物に、液体を混入させたことによる殺人未遂容疑となります。

そのきっかけは、スマホによる録画撮影であり、容疑者の准看護師が別の女性職員のコーヒーに液体を入れている姿が撮影されていたということです。
この老人ホームでは、職員の間でめまいが起こったり眠気が起こるなどの症状を発するケースが相次いでおり、半年ほど前から体調不良を訴える職員が数名出ていたようで、この容疑者の准看護師に疑いの目が向けられていたようです。
そして、ある職員が席を立つ際にスマホの録画をセットし、5分ほどで戻りスマホを確認したところ、証拠となる映像が録画されていたようで、録画映像が警察に提出され、立件に至ったものです。

さらに、5月には別の女性職員と迎えに訪れたその夫に睡眠導入剤入りのお茶を飲ませ、この時のお茶が原因となる意識障害で交通事故を起こすことになり、殺人未遂ということで再逮捕されました。
老人ホームなどは事故を防いだリ、外部からの不審者の侵入を防ぐ目的で、防犯カメラを設置しているケースは多いと思いますが、職員の休憩所や事務所などには設置されていないケースもあるのでしょう。
幸い、今回は職員の機転でスマホによる証拠現場映像が撮影されたために、殺人には至らずに未遂で済み、容疑者逮捕となったものと思われます。

元記事
容疑者が薬混入、同僚撮影 警察へ提出 睡眠薬事件
http://www.asahi.com/articles/ASK7D5WRGK7DUDCB02B.html
朝日新聞デジタル 2017/7/12 22:12
千葉県印西市の老人ホームで、睡眠導入剤を混ぜたお茶を同僚らに飲ませたなどとして准看護師の女が殺人未遂容疑で逮捕された事件で、別の職員の飲み物に液体を混入する女の姿が撮影されていたことがわかった。不審に思った職員がスマートフォンの録画機能を作動させて離席したところ女が映っていたという。
千葉県警が11日に逮捕したのは印西市の波田野愛子容疑者(71)。施設では1月以降、強い眠気やめまいの症状を訴える職員が相次いでおり、動画を撮影した30代の女性職員も体調不良を起こしていた。
女性職員によると、6月13日、波田野容疑者が女性のジュースに何かを入れていたという話を施設長から聞いた。6月15日に波田野容疑者から仕事を頼まれて離席する際、自分の机上にスマホを立てかけて録画を始めた。約5分後に戻って確認すると、波田野容疑者が机上のコーヒーに白い液体を入れ、容器を振る様子が映っていたという。

施設のカメラ市場TOPへ

あなたが防犯対策をしたい場所はどこですか?

防犯カメラナビの3つのお約束

防犯カメラナビの3つのお約束

選ばれる理由

メディア実績

商品から選ぶ

  • 屋外用カメラ
  • ネットワーク
  • PTZカメラ
  • ボックスカメラ
  • ドームカメラ
  • 録画装置
  • モニター
  • ダミーカメラ
  • 周辺機器
  • 全方位カメラ

画質から選ぶ

  • 52万画素
  • 100万画素
  • 200万画素
  • 300万画素

防犯システム

  • 屋外センサ
  • 室内センサ
  • 火災センサ
  • 威嚇サイレン
  • センサライト
  • マイクスピーカー(聞く・しゃべる)
  • コントローラー
  • ワイヤレスシステム
  • 緊急通報装置

設置場所からさがす

  • Canon
  • SONY
  • MITSUBISHI
  • HITACHI
  • SAMSUNG
  • BOSCH
  • Victor
  • Panasonic
  • SANYO
  • AXIS
  • TENPO
  • LG
  • Ikegami
  • audio-technica
  • 募集中
  • 代理店募集
  • 防犯カメラNAVI
  • 遠隔監視ナビ
  • カメラ工事ナビ
  • ALPA.net

商品検索