電話番号

無料見積もり
防犯設備士が 無料で訪問

防犯カメラ専門・防犯カメラナビTOP > 最新防犯ニュース一覧 > [施設/器物損壊]図書館所蔵の学校史や記念誌の写真が切り取られる(全国)

[施設/器物損壊]図書館所蔵の学校史や記念誌の写真が切り取られる(全国)

施設
2017/05/29
5月に入って、岐阜県内の図書館の所有する書籍の一部が切り取られているのが見つかって以来、全国の図書館で同様の問題が次々に見つかりました。
最初にわかったのは岐阜市の県立図書館で、小学校や中学校の学校史や記念誌が被害に遭い、10冊から合計120ページが切り取られていたということです。
そして、その後の調査で、2017年5月19日の時点で27都道府県、65図書館で同じような被害を受けていることがわかり、東京では警視庁が図書館からの被害届を受けて、器物損壊容疑で捜査を始めているということです。

切り取られた物は、それぞれの地域の学校史や記念誌などに掲載されている写真の部分が多いということですが、古い貴重な資料が多く、場合によっては自由に閲覧できないような対応を取らざるを得ないかもしれません。
そして、今後の日本図書館協会の調べによっては、被害は増えていくことも考えられます。

悪意があって切り取られたのか、写真等の資料欲しさに切り取ったものか、詳しいことはわかっていないようですが、いずれにしても図書館の書籍を守る上で、防犯カメラの設置などを検討することも必要なのかもしれません。
ただ、図書館への入退出口などに防犯カメラを設置することはあっても、図書館内を監視するような警備は取りにくく、特に書籍を手にする姿などは、プライバシーの問題もあり、監視しにくいのかもしれません。

現在、この事件を受けて一部の図書館では、館内を職員が巡回したり、学校史や記念誌が狙われていることから、図書館のカウンター近くに移動させるなどして対策を取っているようです。

元記事

27都道府県の64図書館で被害を確認 日本図書館協会調べ

http://www.sankei.com/affairs/news/170520/afr1705200003-n1.html
産経ニュース 2017/5/20 00:10

全国の図書館で学校史や記念誌などの切り取りが見つかっている問題で、日本図書館協会(東京)は19日、全国の公立図書館の被害状況を調べた結果、同日現在で少なくとも27都道府県の64図書館で被害が確認されたと明らかにした。被害は計355冊、2482ページに上る。
協会が各都道府県立図書館に対し、市町村分を含めた公立図書館の被害状況の調査を依頼した。調査中として協会に報告が上がっていない被害も多いとみられ、被害はさらに拡大する見通し。
都道府県別の被害図書館数では石川、愛知両県の9館が最多。福井県立図書館では93冊、786ページの被害があった。
協会の森茜理事長は「学校史や記念誌は地域文化を後世に伝える重要な史料。生徒の写真や氏名などプライバシーに関わるものが切り取られており、心を痛めている」とコメントした。

施設のカメラ市場TOPへ

あなたが防犯対策をしたい場所はどこですか?

防犯カメラナビの3つのお約束

防犯カメラナビの3つのお約束

選ばれる理由

メディア実績

商品から選ぶ

  • 屋外用カメラ
  • ネットワーク
  • PTZカメラ
  • ボックスカメラ
  • ドームカメラ
  • 録画装置
  • モニター
  • ダミーカメラ
  • 周辺機器
  • 全方位カメラ

画質から選ぶ

  • 52万画素
  • 100万画素
  • 200万画素
  • 300万画素

防犯システム

  • 屋外センサ
  • 室内センサ
  • 火災センサ
  • 威嚇サイレン
  • センサライト
  • マイクスピーカー(聞く・しゃべる)
  • コントローラー
  • ワイヤレスシステム
  • 緊急通報装置

設置場所からさがす

  • Canon
  • SONY
  • MITSUBISHI
  • HITACHI
  • SAMSUNG
  • BOSCH
  • Victor
  • Panasonic
  • SANYO
  • AXIS
  • TENPO
  • LG
  • Ikegami
  • audio-technica
  • 募集中
  • 防犯カメラNAVI
  • 遠隔監視ナビ
  • カメラ工事ナビ
  • ALPA.net

商品検索