電話番号

無料見積もり
防犯設備士が 無料で訪問

防犯カメラ専門・防犯カメラナビTOP > 最新防犯ニュース一覧 > [店舗/強盗]中古本販売店からコミック本51冊を盗む(大阪府)

[店舗/強盗]中古本販売店からコミック本51冊を盗む(大阪府)

店舗・コンビニ
2017/04/03
昔から書店は万引きによる被害が多いと言われています。
その理由の一つには、書店には背の高い書棚が並べられているために、買い物客の姿が見渡せないことや、長く店内に留まって本を手に取って選んだり、立ち読みをする客も多いことから、なかなか万引きの監視も難しいものとなっているのでしょう。
そのため、最近の書店では防犯カメラを設置したり、店内への入り口にセンサーを設けるなどして、万引き防止に苦心しているようです。

ただ、今回の事件は書店での強盗事件であり、万引きとは一線を画す事件でした。
事件は2017年3月18日、大阪府堺市西区の中古本販売店で発生したもので、容疑者である33歳の男は、1万4510円相当の51冊のコミック本をバッグに入れて盗もうとしたようです。
そして、その犯行に気付いた男性店長が立ちふさがったところ、肩付近を殴って逃げた疑いがあるということで強盗という扱いになったものです。
さいわい、この店長に怪我はなかったようですが、現場から逃げた男は、強盗の疑いということで10分後に警察官に発見され逮捕されました。

この男は、万引きした本を売っていたということですが、最近は買取店に持ち込まなくてもネットで販売することができるため、中古本に限らずこういった犯罪が増える傾向にあるのではないでしょうか。
また、中古本を取り扱う店舗などはDVDやCDなども扱うことが多く、中古本以上に被害額が大きくなることもあり、防犯カメラによる万引き防止対策が欠かせないものとなっているはずです。

元記事

コミック51冊店から奪った疑い 「売って金に」 大阪
http://www.asahi.com/articles/ASK3L0F8LK3KPTIL02S.html
朝日新聞デジタル 2017/3/18 02:02
大阪府警は18日、強盗の疑いで住所不定の無職の男(33)を緊急逮捕したと発表した。17日午後9時半ごろ、堺市西区の中古本販売店でコミック本51冊(1万4510円相当)をバッグに入れて盗もうとし、立ちふさがった男性店長(31)の肩付近を殴った疑いがあるという。店長にけがはなかった。
府警によると、コミックはテニスに打ち込む中学生らを題材とした漫画「新テニスの王子様」などで、男は調べに対して「家出している」「万引きした本を売り、金にしています」と話しているという。現場から逃げた男は事件から約10分後、パトカーで捜索中の警察官に発見された。

店舗・コンビニのカメラ市場TOPへ

あなたが防犯対策をしたい場所はどこですか?

防犯カメラナビの3つのお約束

防犯カメラナビの3つのお約束

選ばれる理由

メディア実績

商品から選ぶ

  • 屋外用カメラ
  • ネットワーク
  • PTZカメラ
  • ボックスカメラ
  • ドームカメラ
  • 録画装置
  • モニター
  • ダミーカメラ
  • 周辺機器
  • 全方位カメラ

防犯システム

  • 屋外センサ
  • 室内センサ
  • 火災センサ
  • 威嚇サイレン
  • センサライト
  • マイクスピーカー(聞く・しゃべる)
  • コントローラー
  • ワイヤレスシステム
  • 緊急通報装置

設置場所からさがす

  • Canon
  • SONY
  • MITSUBISHI
  • HITACHI
  • SAMSUNG
  • BOSCH
  • Victor
  • Panasonic
  • SANYO
  • AXIS
  • TENPO
  • LG
  • Ikegami
  • audio-technica
  • 募集中
  • 代理店募集
  • 防犯カメラNAVI
  • 遠隔監視ナビ
  • カメラ工事ナビ
  • ALPA.net

商品検索