電話番号

無料見積もり
防犯設備士が 無料で訪問

防犯カメラ専門・防犯カメラナビTOP > 最新防犯ニュース一覧 > [駐車場/放火]車への放火事件、同じ場所で二度の被害(福岡県)

[駐車場/放火]車への放火事件、同じ場所で二度の被害(福岡県)

2017/02/24
深夜の駐車場を狙った犯罪は、車上荒らしやタイヤを盗むなど窃盗事件の他にも、放火事件がたびたび発生しています。
そして、その放火事件も、うっぷんを晴らすために手当たり次第に放火するケース、あるいはボヤ騒ぎを見て楽しむ愉快犯などもあるでしょうが、今回の事件は、駐車場に設置されていた車庫の中の車が燃やされるという事件で、しかも車は全焼しました。

この事件が起きたのは福岡県筑紫野市で、2017年2月18日午前2時過ぎに出火し、乗用車一台の全焼と車庫の屋根の一部が溶け落ちたというものです。
車庫の近くには住居部分があったようですが、延焼は免れ家族に怪我人等は出ていません。

ただ、この現場では、2015年の2月にも同様の事件が発生していたようです。
この時は、駐車場の車庫に止めてあった乗用車に若い男2人が液体をかけ火を付けたところを近所の住民が目撃したようですが、あいにく犯人は逃走し逮捕には至っていませんでした。
そして、今回は、駐車場に防犯カメラが設置されていたということですので、おそらく2015年の放火事件の後、警備のために防犯カメラが設置されたのかもしれません。
この防犯カメラの映像を解析するなどして捜査が行われるようですが、被害に遭った男性は、大手建設会社九州支店の幹部社員ということもあり、仕事上の関係者などを視野に入れた捜査が行われるのかもしれません。
いずれにしても、防犯カメラが役に立ち、再度被害を被ることがないように早期に犯人を逮捕してほしいものです。

元記事
筑紫野・放火事件 2年前と同じ車庫で 防犯カメラ解析へ
http://mainichi.jp/articles/20170218/k00/00e/040/207000c
毎日新聞 2017/2/18 10:35
18日午前2時10分ごろ、福岡県筑紫野市光が丘1の男性会社員(62)方の車庫に止めてあった乗用車から出火し、会社員所有の乗用車1台が全焼した他、車庫の屋根の一部が溶け落ちた。当時、家には会社員と家族2人がいたが、延焼はなくけが人はなかった。会社員方では2年前にも乗用車が燃やされる放火事件があり、県警筑紫野署が捜査中。同署は今回も放火事件とみて、現場に設置された防犯カメラの解析などを急いでいる。

同署によると、2015年2月12日にも今回とほぼ同じ時間に、同じ車庫に止めてあった乗用車から出火。若い2人組の男が液体を車にかけ、火を付けて逃げたのを近所の住民が目撃したが、犯人逮捕には至っていない。会社員は15年の事件当時も現在も、大手建設会社九州支店の幹部。

あなたが防犯対策をしたい場所はどこですか?

防犯カメラナビの3つのお約束

防犯カメラナビの3つのお約束

選ばれる理由

メディア実績

商品から選ぶ

  • 屋外用カメラ
  • ネットワーク
  • PTZカメラ
  • ボックスカメラ
  • ドームカメラ
  • 録画装置
  • モニター
  • ダミーカメラ
  • 周辺機器
  • 全方位カメラ

画質から選ぶ

  • 52万画素
  • 100万画素
  • 200万画素
  • 300万画素

防犯システム

  • 屋外センサ
  • 室内センサ
  • 火災センサ
  • 威嚇サイレン
  • センサライト
  • マイクスピーカー(聞く・しゃべる)
  • コントローラー
  • ワイヤレスシステム
  • 緊急通報装置

設置場所からさがす

  • Canon
  • SONY
  • MITSUBISHI
  • HITACHI
  • SAMSUNG
  • BOSCH
  • Victor
  • Panasonic
  • SANYO
  • AXIS
  • TENPO
  • LG
  • Ikegami
  • audio-technica
  • 募集中
  • 代理店募集
  • 防犯カメラNAVI
  • 遠隔監視ナビ
  • カメラ工事ナビ
  • ALPA.net

商品検索