電話番号

無料見積もり
防犯設備士が 無料で訪問

防犯カメラ専門・防犯カメラナビTOP > 最新防犯ニュース一覧 > [学校・幼稚園/食中毒]和歌山県の幼稚園・小中学校で食中毒が発生(和歌山県)

[学校・幼稚園/食中毒]和歌山県の幼稚園・小中学校で食中毒が発生(和歌山県)

学校・幼稚園
2017/02/24
和歌山県御坊市の公立の幼稚園と小中学校で児童・生徒、教員ら633人が下痢・嘔吐・発熱といった食中毒の症状を訴え、臨時休園・臨時休校になるという事態が発生しました。
御坊市の教育委員会では、食中毒の可能性があるとして原因を調べているということです。

かつて、高齢者施設や病院、そして今回のように幼稚園や学校で食中毒が発生したことは何度もあり、特に高齢者施設や病院の場合は、体力の弱っている方が食中毒の被害に遭ったことで、死亡したケースもあります。
また、食中毒の原因がノロウィルスやO-157だったことで、かなり重症化したケースもあります。

今回の食中毒の原因は、御坊市内の給食センターで調理された給食が原因かと思われ調査されているということですが、今回のように市内のすべての公立の幼稚園や小中学校の給食が、一ヶ所の給食センターで作られているというケースは大変多いのでしょう。
そのため、給食の製造過程で食中毒の原因菌が混入してしまうと、大量の食中毒被害者が発生してしまうことになります。

もちろん、そういった事態にならないように、給食を手掛ける施設では、食中毒の原因菌の混入に限らず、異物の混入などが発生しないように対策が取られているはずです。
また、学校給食に用いる素材に対しても、取り決めがかなり細かく定められているはずで、生のまま使えない食材なども多いかと思います。
さらに、原材料の保管、製造過程で適切な手順が踏まれているか、使用後の製造機器類の洗浄など、監視をすることで手違いがないように取り組んでほしいものです。
そして、もちろん製造にかかわる職員の健康状態なども、監視カメラなどを用いて管理するべきでしょう。

元記事
幼稚園・小中学校で集団食中毒か 和歌山・御坊

http://www.asahi.com/articles/ASK1W3TTWK1WPXLB007.html
朝日新聞デジタル 2017/1/27 12:32
和歌山県御坊市で27日午前、公立の幼稚園4園と小・中学校計11校(1中学校は組合立で日高川町)の児童と生徒、教員ら計633人が、下痢や嘔吐(おうと)、発熱などの食中毒のような症状を訴え、すべてで臨時休園・休校した。市への取材で分かった。市教委は、集団食中毒の可能性が高いとみて原因を調べている。

市教委教育総務課によると、27日午前7時すぎから、子どもらが食中毒のような症状を訴えているとの連絡が次々と学校などに寄せられた。15園・校には教職員も含め計2267人が在籍しているという。

各園・校の給食が市内の給食センターで一括して調理されており、市教委は26日までにセンターから提供された食事が原因の可能性もあるとみている。

学校・幼稚園のカメラ市場TOPへ

あなたが防犯対策をしたい場所はどこですか?

防犯カメラナビの3つのお約束

防犯カメラナビの3つのお約束

選ばれる理由

メディア実績

商品から選ぶ

  • 屋外用カメラ
  • ネットワーク
  • PTZカメラ
  • ボックスカメラ
  • ドームカメラ
  • 録画装置
  • モニター
  • ダミーカメラ
  • 周辺機器
  • 全方位カメラ

防犯システム

  • 屋外センサ
  • 室内センサ
  • 火災センサ
  • 威嚇サイレン
  • センサライト
  • マイクスピーカー(聞く・しゃべる)
  • コントローラー
  • ワイヤレスシステム
  • 緊急通報装置

設置場所からさがす

  • Canon
  • SONY
  • MITSUBISHI
  • HITACHI
  • SAMSUNG
  • BOSCH
  • Victor
  • Panasonic
  • SANYO
  • AXIS
  • TENPO
  • LG
  • Ikegami
  • audio-technica
  • 募集中
  • 代理店募集
  • 防犯カメラNAVI
  • 遠隔監視ナビ
  • カメラ工事ナビ
  • ALPA.net

商品検索