電話番号

無料見積もり
防犯設備士が 無料で訪問

防犯カメラ専門・防犯カメラナビTOP > 最新防犯ニュース一覧 > [資材置き場/火災]沿線の火災の影響を受け、東海道新幹線が運転見合わせ(神奈川県)

[資材置き場/火災]沿線の火災の影響を受け、東海道新幹線が運転見合わせ(神奈川県)

2017/01/26
2016年12月22日午後4時40分頃に発生した火災で、東海道新幹線の東京-新大阪間の上下線が一時運転を見合わせるという事態が発生しました。
火災が発生したのは、神奈川県平塚市にある倉庫で、資材置き場として使われているということです。
そして、火災の通報は、資材置き場の関係者ではなく、倉庫の煙や炎を発見した通行人によって行われていたことと、怪我人も出ていないことから、火災発生当時資材置き場には、誰もいなかったのかもしれません。

怪我人が出なかったことは幸いなことですが、この資材置き場の立地が東海道新幹線の近くということで、煙の影響を受けて新幹線の運転を見合わせる事態に至ったということです。

12月22日と言えば、翌日の23日からは3連休ということで、しかも夕方からの運転見合わせは、多くの乗客がその影響を受けたことでしょう。
狭い日本、新幹線に限らず、JRの在来線も私鉄も、さらに高速道路なども、住宅やマンション、そして工場や資材置き場などが近くまで迫っているような場所を通過しているケースもあり、列車や車の事故がそれらの建物に影響を与えることもありますが、今回の火災のように沿線の建物が列車の運行や車の走行に影響を与えることもあります。

どんな事態が発生するかはわかりませんが、まずは防災・防犯対策のために監視を行うことが必要であり、資材置き場や倉庫は無人になることも多く、監視カメラを設置するなどして、夜間や従業員のいない時間帯の防犯に役立てて欲しいと思います。

沿線の資材置き場で火災 東海道新幹線が運転見合わせ 東京-新大阪間

http://www.sankei.com/affairs/news/161222/afr1612220016-n1.html
産経ニュース 2016/12/22 18:01
22日午後4時40分ごろ、神奈川県平塚市横内で、「倉庫から煙が上がり、炎が見える」と通行人から110番通報があった。県警平塚署などによると、資材置き場として使われている倉庫から火があがっており、同市消防本部などが消火活動に当たっている。けが人の情報は入っていない。

JR東海によると、現場近くに東海道新幹線の線路があり、煙などの影響で同新幹線は東京-新大阪駅間の上下線で運転を見合わせている。

あなたが防犯対策をしたい場所はどこですか?

防犯カメラナビの3つのお約束

防犯カメラナビの3つのお約束

選ばれる理由

メディア実績

商品から選ぶ

  • 屋外用カメラ
  • ネットワーク
  • PTZカメラ
  • ボックスカメラ
  • ドームカメラ
  • 録画装置
  • モニター
  • ダミーカメラ
  • 周辺機器
  • 全方位カメラ

画質から選ぶ

  • 52万画素
  • 100万画素
  • 200万画素
  • 300万画素

防犯システム

  • 屋外センサ
  • 室内センサ
  • 火災センサ
  • 威嚇サイレン
  • センサライト
  • マイクスピーカー(聞く・しゃべる)
  • コントローラー
  • ワイヤレスシステム
  • 緊急通報装置

設置場所からさがす

  • Canon
  • SONY
  • MITSUBISHI
  • HITACHI
  • SAMSUNG
  • BOSCH
  • Victor
  • Panasonic
  • SANYO
  • AXIS
  • TENPO
  • LG
  • Ikegami
  • audio-technica
  • 募集中
  • 代理店募集
  • 防犯カメラNAVI
  • 遠隔監視ナビ
  • カメラ工事ナビ
  • ALPA.net

商品検索