電話番号

無料見積もり
防犯設備士が 無料で訪問

防犯カメラ専門・防犯カメラナビTOP > 最新防犯ニュース一覧 > [マンション/殺人]浜松市のマンションで殺人、遺体遺棄事件(静岡県)

[マンション/殺人]浜松市のマンションで殺人、遺体遺棄事件(静岡県)

マンション
2016/12/26
2016年8月に浜松市西区の浜名湖岸で男性の骨が見つかりました。
その後、この骨は、浜松市西区西山町のマンションに住む62歳の男性の物とわかり、捜査の結果、この男性は自宅マンションで殺害され運び出されたものと判明しました。
容疑者は33歳の男で、捜査の手がかりとなったのは、マンションの防犯カメラの映像で、殺害された男性の自宅マンションから畳などを運び出す容疑者の姿が映っていたようです。
そして、その畳には血液とみられる付着物があったということで逮捕に至ったものです。

ニュースからは、実際に遺体を運び出した映像は残っていなかったのか、遺体とは判別できない状態で運び出したのか、それとも犯行時期の防犯カメラの映像は残っていないのか、定かではありません。
ただ、容疑者の男は、犯行後このマンションにたびたび出入りしていたということですので、殺害後時間をおいて証拠となりそうな畳などを処分しようとしたのかもしれません。
その場面を防犯カメラが捉えていたということで、犯人逮捕に大きくかかわったことになります。

マンションやアパートなど、誰がどんな生活をしているのか、お互い関心を持たないこともあり、殺害事件が発生しても、出入りしている人物に心当たりがないといったケースも多いことでしょう。
その代わりというわけではありませんが、やはり監視カメラや防犯カメラの存在が重要であり、安心して生活するためには欠かせないものです。

また、殺害された62歳の男性は2016年1月から行方が分からなくなっていたようで、おそらく犯行時期はその頃と思われますが、容疑者の男は今年7月にも知人男性を殺害し、切断遺体を遺棄しているということです。

元記事
被害者宅から血液付着の畳運び出しか
http://www.sankei.com/affairs/news/161210/afr1612100003-n1.html
産経ニュース 2016/12/10 02:00
浜松市西区の浜名湖岸で8月、同区西山町の無職、須藤敦司さん=当時(62)=の骨が見つかった事件で、強盗殺人容疑などで逮捕された川崎竜弥容疑者(33)が、須藤さんの自宅マンションから畳などを運び出す姿が防犯カメラに写っていたことが9日、捜査関係者への取材で分かった。畳には血液とみられる付着物もあったという。

捜査関係者によると、川崎容疑者は須藤さん殺害後に畳などを運び出していたとみられる。川崎容疑者はその後もマンションへの出入りを繰り返していたが生活実態はなかったという。

マンションのカメラ市場TOPへ

あなたが防犯対策をしたい場所はどこですか?

防犯カメラナビの3つのお約束

防犯カメラナビの3つのお約束

選ばれる理由

メディア実績

商品から選ぶ

  • 屋外用カメラ
  • ネットワーク
  • PTZカメラ
  • ボックスカメラ
  • ドームカメラ
  • 録画装置
  • モニター
  • ダミーカメラ
  • 周辺機器
  • 全方位カメラ

画質から選ぶ

  • 52万画素
  • 100万画素
  • 200万画素
  • 300万画素

防犯システム

  • 屋外センサ
  • 室内センサ
  • 火災センサ
  • 威嚇サイレン
  • センサライト
  • マイクスピーカー(聞く・しゃべる)
  • コントローラー
  • ワイヤレスシステム
  • 緊急通報装置

設置場所からさがす

  • Canon
  • SONY
  • MITSUBISHI
  • HITACHI
  • SAMSUNG
  • BOSCH
  • Victor
  • Panasonic
  • SANYO
  • AXIS
  • TENPO
  • LG
  • Ikegami
  • audio-technica
  • 募集中
  • 防犯カメラNAVI
  • 遠隔監視ナビ
  • カメラ工事ナビ
  • ALPA.net

商品検索