電話番号

無料見積もり
防犯設備士が 無料で訪問

防犯カメラ専門・防犯カメラナビTOP > 最新防犯ニュース一覧 > [商店街/事故]商店街を走り抜ける自転車の事故と観光客のマナー(奈良県)

[商店街/事故]商店街を走り抜ける自転車の事故と観光客のマナー(奈良県)

商店街
2016/11/28
通勤や通学の手段として、最寄りの駅まで自転車を利用している人は多いと思いますが、中にはできるだけ早く駅に着くために、自転車走行禁止となっている商店街を走り抜ける人もいるようです。
奈良県の近鉄奈良駅に続く東向商店街でも自転車走行禁止となってるにも拘らず、通勤通学時のアーケード内の自転車走行が目立ち、問題となっているようです。

さらに東向商店街だけでなく、同じく奈良市内の小西さくら通り商店街でも2014年以降車両禁止となったものの、自転車の通り抜けは横行しているということで、自転車による事故の危険性があるということです。
こういった自転車の走行禁止の場所を走行したり、また走行禁止でないにしても歩行者の間を無理に走り抜けたリ、スマホを操作しながらの走行や音楽を聴きながら走ることで、歩行者に接触する事故が起こることがあります。
車と違って自転車は免許もなく気軽に利用できるわけですが、最近では自転車と歩行者の接触事故で被害者が転倒して後遺症を負い、数千万円の損害賠償請求が行われ、実際に支払いの判決が出た例もあります。

また、この記事には続きがあり、奈良という土地柄観光客の多い地域であり、レンタサイクルを利用する観光客も多いようです。
たとえば、中国から奈良や京都を訪れるケースも多いでしょうが、中国と言えば日本以上に自転車を使うことの多い国ですので、自転車によるマナー違反は外国からの観光客にも見られるということです。

商店街などの自転車走行は規則を守って、そして監視カメラなどを設けてマナー違反の抑止に期待したいものです。

元記事
大迷惑!中国人観光客、レンタサイクルで古都を隊列で暴走 パンクにも「整備が悪い」と逆ギレ
http://www.sankei.com/west/news/160917/wst1609170009-n5.html
産経ニュース 2016/9/17 06:00
近鉄奈良駅から南に延びる「東向商店街」は自転車走行禁止だが、同商店街協同組合の中山曜誠理事長は「違法駐輪やアーケード内の自転車走行などが目立つ。マナー違反の多くは通勤通学の地元住民だ」と明かす。

警察と連携してビラを配り、看板を設置して「自転車通行は禁止です」とのアナウンスも流しているが、「効果は限定的で、問題は解消していない」と半ばあきらめ顔だ。

東向商店街の西側にある「小西さくら通り商店街」も平成26年3月以降、車両通行禁止になったが、何台もの自転車が通り抜けている。細い通りは観光客や買い物客であふれており、事故の危険性がつきまとう。

商店街のカメラ市場TOPへ

あなたが防犯対策をしたい場所はどこですか?

防犯カメラナビの3つのお約束

防犯カメラナビの3つのお約束

選ばれる理由

メディア実績

商品から選ぶ

  • 屋外用カメラ
  • ネットワーク
  • PTZカメラ
  • ボックスカメラ
  • ドームカメラ
  • 録画装置
  • モニター
  • ダミーカメラ
  • 周辺機器
  • 全方位カメラ

防犯システム

  • 屋外センサ
  • 室内センサ
  • 火災センサ
  • 威嚇サイレン
  • センサライト
  • マイクスピーカー(聞く・しゃべる)
  • コントローラー
  • ワイヤレスシステム
  • 緊急通報装置

設置場所からさがす

  • Canon
  • SONY
  • MITSUBISHI
  • HITACHI
  • SAMSUNG
  • BOSCH
  • Victor
  • Panasonic
  • SANYO
  • AXIS
  • TENPO
  • LG
  • Ikegami
  • audio-technica
  • 募集中
  • 代理店募集
  • 防犯カメラNAVI
  • 遠隔監視ナビ
  • カメラ工事ナビ
  • ALPA.net

商品検索