電話番号

無料見積もり
防犯設備士が 無料で訪問

防犯カメラ専門・防犯カメラナビTOP > 最新防犯ニュース一覧 > [学校/セクハラ]大学でのセクハラにより抑うつ状態で修学困難(鳥取県)

[学校/セクハラ]大学でのセクハラにより抑うつ状態で修学困難(鳥取県)

学校・幼稚園
2016/10/31
ここ数年、セクハラ問題がクローズアップして、以前は声に出して言えなかったセクハラが、明るみに出ることが多くなりました。
今回の鳥取大学でのセクハラ行為は、男性大学教授による女子学生に対するものですが、すでに数年前から複数の女子学生にセクハラやアカデミックハラスメント行為を繰り返していたということで、大学側は、ある女子学生が2016年2月に相談するまで把握していなかったようです。

そして、その後大学による調査が行われ、セクハラ行為に対する処分は、停職6ヶ月の懲戒処分というもので、果たして処分の内容が適しているのか、また被害者が納得できているのかはわかりません。

このような事例の場合、刑事責任等に問うことは難しいのかもしれませんが、抑うつ状態で修学困難ともなれば、女子学生の人生も大きく変わってしまうこともあるでしょう。

また、大学だけでなく、病院や施設、企業などでもセクハラ問題には真摯に取り組むところが増えて、男女雇用機会均等法により雇用者の配慮義務が規程され、企業のリスクマネジメントとしてセクハラやパラハラへの対応が必要になっています。
ただ、まだまだ過度な接触や相手を威圧するような言動が、セクハラやパワハラとは認識しない人も多く、企業でのコンプライアンスの徹底を図る必要があると思われます。

そして、病院や施設やオフィスなどには監視カメラが設置されているケースも多いわけですが、セクハラ・パワハラ対策としても防犯カメラや監視カメラが活用されるケースが増えるのではないでしょうか。

元記事
ゼミ女子学生にセクハラ、鳥取大教授を停職処分…被害学生は抑うつ状態で修学困難に

http://www.sankei.com/west/news/160810/wst1608100078-n1.html

産経ニュース 2016/08/10 19:23
鳥取大は10日、自身のゼミに所属する女子学生にセクハラ行為を繰り返したとして、50代の男性教授を9日付で停職6カ月の懲戒処分としたと発表した。女子学生は精神的に追い込まれ抑うつ状態となり、修学が困難という。

鳥取大によると、女子学生が2月に大学に相談して発覚。その後の調査で、教授が平成22年ごろから複数回にわたり、指導する複数の女子学生に教職の立場を利用してセクハラやアカデミックハラスメント行為を繰り返したことが分かった。

大学は「被害学生や保護者の皆さまに深くおわびします。職員に一層の意識啓発を図り、再発防止と信頼回復に努めます」との学長コメントを出す一方、教授の名前や所属学部、ハラスメント行為の具体的内容については学生のプライバシー保護を理由に明らかにしていない。

学校・幼稚園のカメラ市場TOPへ

あなたが防犯対策をしたい場所はどこですか?

防犯カメラナビの3つのお約束

防犯カメラナビの3つのお約束

選ばれる理由

メディア実績

商品から選ぶ

  • 屋外用カメラ
  • ネットワーク
  • PTZカメラ
  • ボックスカメラ
  • ドームカメラ
  • 録画装置
  • モニター
  • ダミーカメラ
  • 周辺機器
  • 全方位カメラ

防犯システム

  • 屋外センサ
  • 室内センサ
  • 火災センサ
  • 威嚇サイレン
  • センサライト
  • マイクスピーカー(聞く・しゃべる)
  • コントローラー
  • ワイヤレスシステム
  • 緊急通報装置

設置場所からさがす

  • Canon
  • SONY
  • MITSUBISHI
  • HITACHI
  • SAMSUNG
  • BOSCH
  • Victor
  • Panasonic
  • SANYO
  • AXIS
  • TENPO
  • LG
  • Ikegami
  • audio-technica
  • 募集中
  • 代理店募集
  • 防犯カメラNAVI
  • 遠隔監視ナビ
  • カメラ工事ナビ
  • ALPA.net

商品検索