電話番号

無料見積もり
防犯設備士が 無料で訪問

防犯カメラ専門・防犯カメラナビTOP > 最新防犯ニュース一覧 > [病院/異物混入]横浜市の病院で発生した点滴への異物混入による死亡事件(神奈川県)

[病院/異物混入]横浜市の病院で発生した点滴への異物混入による死亡事件(神奈川県)

2016/10/31
病院での異物混入という事件で、2名の患者さんの死亡が確認されました。
しかも、同じような疑いがもたれている死亡事例が、さらに数件あるのではないかと言われている衝撃的な事件です。
異物混入のあった病院は、神奈川県横浜市神奈川区にある大口病院で、一般病床・療養病床合わせて85床という病院になります。
老年期医療に取り組む病院ということで、高齢の入院患者さんも多く、今回の事件の被害者も88歳の患者さんということです。

当初、事件による患者さんの死亡確認は2016年9月18日と20日と発表され、間もなく、死亡原因が点滴への異物の混入であり、なぜ点滴に異物を混入させることができたのか、点滴の保管は適切であったのかなどの疑問が次から次に出てきました。
ただ、今回の事件には予兆があり、数ヶ月前から院内では、飲料への異物混入や看護師の服装が裂かれるなどのトラブルが発生したり、患者さんの死亡率が高いことなどにも疑いの目が寄せられています。

そして、事故の後、いち早く伝えられたのが、病院内の防犯カメラの少なさでした。
最近は、病院にも監視カメラ・防犯カメラの設置が当たり前になり、外部からの不審者の侵入、そして院内での盗難や事故対策には万全の警備を行っている病院が多いはずです。

今回は、病院は安全な場所という思い込みや、薬品管理の甘さなども事件を引き起こす引き金になったのかもしれません。
事件の容疑者が逮捕されても、病死と思われていた患者さんも多いという中で、被害状況がすべて判明するかどうかが難しい事件となりそうです。
元記事

点滴に異物混入で患者死亡 大口病院が事件経過説明

http://www.nikkansports.com/general/news/nikkan/1714894.html

日刊スポーツ 2016/09/24 18:24
横浜市の大口病院で、入院患者の八巻信雄さん(88)が、点滴に異物が混入されて殺害された事件で、高橋洋一院長ら病院の関係者6人が同病院の駐車場で会見を開き、一連の事件について説明を行った。高橋院長は「今回、お亡くなりになられた八巻さんとご遺族には重ねて哀悼の意を示します」と冒頭であいさつした上で、経過を説明した。

「9月20日4時55分に八巻さんがお亡くなりになりました。当直医が死亡確認され、特別に異常とは感じなかったようです。その後、看護師が残った点滴類の処置中に、おかしいと感じ、担当医に報告いたしました。病棟スタッフが集まり、協議し、警察に報告いたしました。その後、捜査が始まり、病院も協力し現在に至っております。1日も早い真相究明を願っております」

その後の質疑応答では、八巻さんの事件の前に、病院でスタッフの飲料に(1)異物が混入された(2)ナース服のエプロンが切られた(3)カルテがなくなったと、病院内で相次いだトラブルについて、報道陣から質問が集中した。病院の顧問弁護士は、その3件全てが、亡くなった八巻さんの病室と同じ4階で起こったことを明らかにした。

あなたが防犯対策をしたい場所はどこですか?

防犯カメラナビの3つのお約束

防犯カメラナビの3つのお約束

選ばれる理由

メディア実績

商品から選ぶ

  • 屋外用カメラ
  • ネットワーク
  • PTZカメラ
  • ボックスカメラ
  • ドームカメラ
  • 録画装置
  • モニター
  • ダミーカメラ
  • 周辺機器
  • 全方位カメラ

画質から選ぶ

  • 52万画素
  • 100万画素
  • 200万画素
  • 300万画素

防犯システム

  • 屋外センサ
  • 室内センサ
  • 火災センサ
  • 威嚇サイレン
  • センサライト
  • マイクスピーカー(聞く・しゃべる)
  • コントローラー
  • ワイヤレスシステム
  • 緊急通報装置

設置場所からさがす

  • Canon
  • SONY
  • MITSUBISHI
  • HITACHI
  • SAMSUNG
  • BOSCH
  • Victor
  • Panasonic
  • SANYO
  • AXIS
  • TENPO
  • LG
  • Ikegami
  • audio-technica
  • 募集中
  • 代理店募集
  • 防犯カメラNAVI
  • 遠隔監視ナビ
  • カメラ工事ナビ
  • ALPA.net

商品検索