電話番号

無料見積もり
防犯設備士が 無料で訪問

防犯カメラ専門・防犯カメラナビTOP > 防犯マメ知識一覧 > 自宅を犯罪から守るための監視カメラが必要な一般邸宅

自宅を犯罪から守るための監視カメラが必要な一般邸宅

一般邸宅
2017/02/24
自宅に監視カメラを設置したいというご相談が増えています。
おそらく、一般邸宅に強盗が侵入したとか、自宅で殺傷事件の被害に遭ったという事件が多くなっているせいもあるでしょう。
そういった犯罪を防ぐためには、やはり自宅にも監視カメラの設置が必要だと考えるはずです。

実は、これまで自宅に監視カメラの設置を検討するのは、一人暮らしの女性の住むマンションやアパートが多かったのですが、一般邸宅でも監視カメラを設置する方が増えているのは確かです。
たとえば、強盗や窃盗事件は、マンションやアパートよりも一般邸宅の方が被害に遭う確率が高いと言われています。
一般邸宅の場合、ドアや窓が多く、就寝する時や外出する時以外は、無防備になっていることが多いせいもあるでしょう。
自宅に誰か留守番がいれば、家中が安全だと思い込んでいるわけです。

ところが、自宅にいてもテレビの音で勝手口が開いたことに気付かなかったり、自宅の2階にいてリビングに誰かが侵入したことに気付かないこともあるでしょう。
また、トイレに入る際にドアや窓をすべて閉めることはないでしょうから、ほんの2~3分の間に自宅が泥棒被害に遭うこともないとは言えません。
一般邸宅の場合は、オートロックを解除する必要もなければ、上層階までベランダをよじ登る必要もなく、簡単に侵入されてしまうこともあるわけです。
そんな一般邸宅には、ぜひ監視カメラを設置して、自宅の安全、そして自宅で過ごしている家族の安全を図ってはいかがでしょうか。
監視カメラを設置すれば、不審者の侵入を防ぐこともでき、来客を確認するなど便利な使い方もできます。
そして、深夜の自宅の警備にも監視カメラが役立つものです。

一般邸宅のカメラ市場TOPへ

あなたが防犯対策をしたい場所はどこですか?

防犯カメラナビの3つのお約束

防犯カメラナビの3つのお約束

選ばれる理由

メディア実績

商品から選ぶ

  • 屋外用カメラ
  • ネットワーク
  • PTZカメラ
  • ボックスカメラ
  • ドームカメラ
  • 録画装置
  • モニター
  • ダミーカメラ
  • 周辺機器
  • 全方位カメラ

画質から選ぶ

  • 52万画素
  • 100万画素
  • 200万画素
  • 300万画素

防犯システム

  • 屋外センサ
  • 室内センサ
  • 火災センサ
  • 威嚇サイレン
  • センサライト
  • マイクスピーカー(聞く・しゃべる)
  • コントローラー
  • ワイヤレスシステム
  • 緊急通報装置

設置場所からさがす

  • Canon
  • SONY
  • MITSUBISHI
  • HITACHI
  • SAMSUNG
  • BOSCH
  • Victor
  • Panasonic
  • SANYO
  • AXIS
  • TENPO
  • LG
  • Ikegami
  • audio-technica
  • 募集中
  • 代理店募集
  • 防犯カメラNAVI
  • 遠隔監視ナビ
  • カメラ工事ナビ
  • ALPA.net

商品検索