電話番号

無料見積もり
防犯設備士が 無料で訪問

防犯カメラ専門・防犯カメラナビTOP > 防犯マメ知識一覧 > 防犯カメラを家庭用として設置する場合の使い方

防犯カメラを家庭用として設置する場合の使い方

一般邸宅
2017/01/14
最近は、夕方になっても住宅街の灯りが乏しくなっているようです。
一時は、節電が奨励されたこともあって、家庭用の外灯や門灯などを付けても、家族全員が帰宅すれば消してしまう家庭も多いのでしょう。
昔は、家庭用の外灯が点灯され、付近の道路を明るく照らしてくれることも多く、帰宅路に灯りが付いた家があればホッとしたものです。
しかも、その住宅の外灯が地域の防犯にも役立っていたものですが、明りが乏しくなった今、各ご家庭でそれぞれの防犯を考える必要があり、家庭用の防犯カメラを設置する方も増えているようです。

ただし、家庭用の防犯カメラの場合、オフィスや商業施設のように、防犯カメラに不審者が映った時に警備員が駆け付けるといった使い方ではなく、家庭用防犯カメラが設置されていることで、犯罪を未然に防ぐ、つまり犯罪抑止のために用いられる家庭用防犯カメラが多いと思います。

もし、家庭用防犯カメラに住居内に侵入しようとする不審者が映ったとしても、ご自身でその不審者を追い払ったり追いかけたりすれば、身に危険が及ぶこともあります。
そのため、家庭用防犯カメラには、異常の知らせを受けて警告音を鳴らしたり、まぶしいほどの照明を当てたりして、侵入しようとする不審者を追い払う機能が付いた防犯カメラがありますので、そういったタイプの家庭用防犯カメラを選ぶことをお勧めいたします。
そして、警察への通報の際には、防犯カメラが捉えた犯人像がはっきりわかる録画映像が犯人特定のカギになりますので、暗闇対応の防犯カメラがお勧めです。

一般邸宅のカメラ市場TOPへ

あなたが防犯対策をしたい場所はどこですか?

防犯カメラナビの3つのお約束

防犯カメラナビの3つのお約束

選ばれる理由

メディア実績

商品から選ぶ

  • 屋外用カメラ
  • ネットワーク
  • PTZカメラ
  • ボックスカメラ
  • ドームカメラ
  • 録画装置
  • モニター
  • ダミーカメラ
  • 周辺機器
  • 全方位カメラ

防犯システム

  • 屋外センサ
  • 室内センサ
  • 火災センサ
  • 威嚇サイレン
  • センサライト
  • マイクスピーカー(聞く・しゃべる)
  • コントローラー
  • ワイヤレスシステム
  • 緊急通報装置

設置場所からさがす

  • Canon
  • SONY
  • MITSUBISHI
  • HITACHI
  • SAMSUNG
  • BOSCH
  • Victor
  • Panasonic
  • SANYO
  • AXIS
  • TENPO
  • LG
  • Ikegami
  • audio-technica
  • 募集中
  • 代理店募集
  • 防犯カメラNAVI
  • 遠隔監視ナビ
  • カメラ工事ナビ
  • ALPA.net

商品検索