電話番号

無料見積もり
防犯設備士が 無料で訪問

防犯カメラ専門・防犯カメラナビTOP > 防犯マメ知識一覧 > オフィス用防犯カメラを事務所に設置して防犯対策を

オフィス用防犯カメラを事務所に設置して防犯対策を

事務所・オフィス
2016/12/12
侵入窃盗犯が狙う場所というのは、まずは一戸建ての住宅が最も多く、約4割に上ると言われています。
そして次に狙われやすいのがマンションであり、次いでオフィスや事務所であり、そういった場所の警備のためには防犯カメラが不可欠と言えるでしょう。

では、どんなオフィスや事務所が狙われやすいのかと言えば、オフィスビルやテナントビルの中に入っているオフィスや事務所ではないでしょうか。
なぜなら、オフィスビルやテナントビルの中に入っているオフィスや事務所の場合、一つのフロアに何社ものオフィスやいくつもの事務所が入居していることが多く、お互い面識がなければ侵入窃盗犯の判別も付きにくいものです。
そして、一度ビルに侵入してしまえば、廊下からオフィスや事務所の様子を伺い、ここぞと思った室内に侵入することができるからです。
そのため、不審な動きをする人物を見逃さないためにも、廊下には防犯カメラが必要でしょうし、各階のエレベーター前に防犯カメラを設置したり、各フロアの自動販売機置き場や休憩場所にも防犯カメラの設置が望まれます。

さらに、最初から不審な人物をビル内に侵入させないように防犯カメラを設置することも欠かせないと思いますが、ビルの1階に店舗などが入っていれば、買い物を装ってエレベーターに乗り込み、オフィスや事務所のある上のフロアまで近づくことも容易で、防犯カメラの設置場所にも工夫が必要となるでしょう。
また、休日に従業員がオフィスや事務所に出入りして、会社の機密を盗み出すような犯罪も増えています。
勤務時間外の出入りをチェックするための防犯カメラの設置、そして録画映像の保管も警備上必要かと思います。

事務所・オフィスのカメラ市場TOPへ

あなたが防犯対策をしたい場所はどこですか?

防犯カメラナビの3つのお約束

防犯カメラナビの3つのお約束

選ばれる理由

メディア実績

商品から選ぶ

  • 屋外用カメラ
  • ネットワーク
  • PTZカメラ
  • ボックスカメラ
  • ドームカメラ
  • 録画装置
  • モニター
  • ダミーカメラ
  • 周辺機器
  • 全方位カメラ

画質から選ぶ

  • 52万画素
  • 100万画素
  • 200万画素
  • 300万画素

防犯システム

  • 屋外センサ
  • 室内センサ
  • 火災センサ
  • 威嚇サイレン
  • センサライト
  • マイクスピーカー(聞く・しゃべる)
  • コントローラー
  • ワイヤレスシステム
  • 緊急通報装置

設置場所からさがす

  • Canon
  • SONY
  • MITSUBISHI
  • HITACHI
  • SAMSUNG
  • BOSCH
  • Victor
  • Panasonic
  • SANYO
  • AXIS
  • TENPO
  • LG
  • Ikegami
  • audio-technica
  • 募集中
  • 防犯カメラNAVI
  • 遠隔監視ナビ
  • カメラ工事ナビ
  • ALPA.net

商品検索