防犯カメラナビとは

こんなご心配ありませんか?

サイトに記載されている設置会社の実績や内容に信憑性が無くて心配…

中立的で特定メーカーに偏ることがない第三者機関に相談がしたい…

今、提案されている見積だけで決めてしまうのは心配…

その悩みは、防犯カメラナビなら解決できます!

一般社団法人 日本防犯学校が監修

事が起きた後の対処ではなく「犯罪を未然に防ぐ」が基本コンセプト。犯罪者の心理・手口を予知予測した予知防犯をベースにソフトとハードのソリューションを実施。防犯カメラナビの「情報サービス」「各専門家ノウハウ」「全国の優良ベンダー」を監修のもと、情報弱者による消費者不利益を無くし誰もが防犯カメラの最適化実現のため、情報発信を通じて人と企業に貢献します。

確かな知識・経験・スキルでお客様のニーズに適応

防犯カメラの最適化をカタチにするため、厳選された「商品・サービス・価格」をベースにお客様に真の満足をお届けします。

梅本 正行(Masayuki Umemoto)

一般社団法人 日本防犯学校学長 防犯ジャーナリスト

1964年からセキュリティ事業に参入し、警察署での署員特別教養講師や犯人逮捕への協力など、警察からの感謝状は 400 枚を越える。侵入犯罪の現場には8000件を超える犯罪現場の環境や犯行手口などを検証。現在、犯罪者心理を知り尽くしたプロの目で防犯ジャーナリストとしてテレビ・ラジオ・新聞・雑誌等で予知防犯対策を提唱している。また、行政・自治体・民間企業等でのセミナーや講演も多く、人情味あふれる独特のキャラクターで予知防犯対策の重要性と人の命の尊さを呼びかけている。防犯対策責任者の養成講座を開講する傍ら犯罪抑止に力を注ぐと共に経済産業省の「省エネ・防犯情報提供事業研究会」の委員として参画。

  • 安心できない時代の生き方
    安心できない時代の生き方

    凶悪犯罪から身近な軽犯罪まで、豊富な知識と情報を持ち、あなたが犯罪被害に遭う確率を80パーセント減らす術を伝授する。

    ◆発行:PHP研究所

  • 「今日からできる命と財産の守り方教えます」
    「今日からできる命と財産の守り方教えます」

    「暮らしの安心」から「地域の安全」まで、無駄な出費をかけずに犯罪を防ぐノウハウが満載。

    ◆発行:主婦と生活社

  • 新・防犯手帳「お金と命が危ない」
    新・防犯手帳「お金と命が危ない」

    新・防犯手帳「お金と命が危ない」は、カードスキミングや振り込め詐欺、インターネット犯罪、侵入犯罪など、大きな社会問題になっている犯罪の手口を紹介。

    ◆発行:あ・うん社

  • 泥棒はなぜ「公園に近い家」を狙うのか?
    泥棒はなぜ「公園に近い家」を狙うのか?

    公園が近くにある家では、泥棒被害が多発している!防犯のコツと、実際に起きた事件を紹介。犯罪被害に遭わないために施す「予知防犯」のノウハウが満載。

    ◆発行:現代書林

  • 次に狙われるのは、あなたの家です!
    次に狙われるのは、あなたの家です!

    入門編としての意味から、空き巣・強盗・放火の典型的犯罪のケーススタディを27件紹介し、検証、著者独特のアドバイスを行なっている。

    ◆発行:PHP研究所

  • 『狙われる家』-今こそ予知防犯の時代
    『狙われる家』-今こそ予知防犯の時代

    『狙われる家』では、テレビや新聞などではほとんど取り上げられることのない“被害者のその後”を、梅本氏が検証事例の数々を通して明らかにしていく。

    ◆発行:創樹社

河野 靖喜(Yasuharu Kono)

一般社団法人 日本防犯学校 講師 防犯設備士(2004年取得)


2003年1月からセキュリティ事業に参入。TVマスメディアなど数多く出演する業界評論家だけに留まらず、中小企業や戸建て5,000件を超える現場において防犯システム〜防犯カメラ〜電気錠など総合防犯のコンサル現場の実績経験を持つ。また国内最大級の2つの防犯フランチャイズにおいて、国内初の2つの大手フランチャイズにおいて全国販売実績1位のセキュリティ事業責任者という現場を知り尽くしたエキスパート。2006年から世界各国のカメラメーカーの会社や工場視察など例年行う事でグローバルな業界知見を活かし、犯罪者の心理手口のソフト面と最新システムのハード面を兼ね備えた総合防犯システム設計が行えるスペシャリスト。

テレビ出演

NHK

「ニュースウオッチ9」
「特報首都圏」
「あさイチ」
「おはよう日本」
「ナビゲーション」
「金とく 東海のこれから ~治安~」
※2006年4月、NHKが地方局の番組制作に力を注ぎ始めた。そして、NHK東海の第一弾が上記番組。視聴者の治安への関心が高く大きな反響を呼び、10月には「子どもを守る」をテーマに第二弾が放映された。

フジテレビ

「ニッポンのぞき見太郎」
「みんなのニュース」
「特ダネ」
「どーも☆キニナル」
「危機一髪SOS」
「発掘あるある大辞典」
「ザ・ベストハウス123」
「全国一斉!日本人テスト」
「めざましテレビ」
「バイキング」

日本テレビ

「ニュースリアルタイム 梅さんの防犯徹底術」
※被害者の家、会社、あるいは地域社会に出向いて、防犯ポイントと具体的対策を指導した40本以上続いた人気コーナー

「トリックハンター」
「うんちくクン」
「真相報道!バンキシャ」
「シューイチ」
「おもいっきりDON!」
「世界一受けたい授業」
「世界まる見え!テレビ特捜部」
「所さんの目がテン」
「超問!真実か?ウソか?」
「午後は○○おもいっきりテレビ」
「スーパースペシャル」
「特命リサーチ2000X」
「太田光の私が総理大臣になったら・・・秘書田中」
「LQ-女をあげる30分」

TBS

「ひるおび!」
「新・情報7DAYS ニュースキャスター」
「Nスタ」
「ビビット」
「水とく!」
「あさチャン」
「ピンポン」
「噂の東京マガジン」
「金曜テレビの星 身近な犯罪」
「世界バリバリバリュー」
「スーパーフライデー 大都会最新犯罪スペシャル」
「イブニング・ファイブ」
「チェックザNO1」
「はなまるマーケット」

テレビ朝日

「羽鳥慎一モーニングショー」
「報道ステーション」
「モーニングバード」
「グッドモーニング」
「ハナタカ!優越館」
「スーパーJチャンネル」
「ワイドスクランブル」
「ザ・クイズマン」

相談実績36,000社
認定された専門家が現地へ無料訪問

中小企業を中心に個人事業主様から大企業様まで異なる業種・規模・設置環境問わず幅広くご相談いただいております。有資格者である防犯設備士がご予算に応じた完全オーダーメイドによるご提案を無料で行っております。

防犯設備士について

防犯カメラナビではご希望のお客様には優先的に防犯設備士の有資格者が現場の防犯診断を行っております。
公益社団法人 日本防犯設備協会は警察庁の指導の下で平成4年から防犯設備士の養成と資格認定試験の事業に取り組み、防犯設備等の技術レベルの向上を図っています。

防犯設備士は、防犯設備に関する専門的な知識・技能に基づき、防犯設備の設計、施工、維持管理及び防犯診断に関する業務を行い、警察や自治体などの関係機関・団体と連携しながら「防犯の専門家」として活躍し、地域の防犯対策や安全安心なまちづくりに大きな役割を担っています。

業種専門に特化した防犯カメラの専門家が対応

防犯カメラと一口に言っても業種や設置場所に応じて機種の選定や最適なカメラの設置場所も異なります。
私達は異なるお客様ニーズやご予算に応じた防犯カメラの最適化を実現します。